サンフォレスト(4/29)

IN54(19)&OUT52(21)計106(40)

先日ベストタイを出したコースで今年のワーストタイという、ジェットコースターラウンド。

OBを8発も打ったけど、内訳はちょっとしたタイミングのミスや、ナイスショットが木の枝に当たったとか、アドレスで蚊が顔の周りを飛んでてうっとうしかったけど後続も待ってるのでそのまま打ったとか、やけっぱちのPAR4ワンオン狙いとか、そういうのばかり。スイングのミスは2個くらいかな。

そのスイングも今は改造途中でだんだん良くはなってきている。まだ筋肉記憶が十分でないので、スコアがジェットコースターなのはしょうがない。なのでスコアが悪くても今までのような最悪の気分ではないね。練習したことが出来ない自分にはむかつくけど。



スイングもある意味、ジェットコースター的な動きを目指しているところ。トップまではゆっくり上げて、そこからは自然の重力の惰性にまかせて降ろす。そして再下点で最速まで加速する。そんなの。

posted by シーバ at 10:00 | サンフォレストゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月25日

4皿目 サンフォレストGC「カツカレー」

飽きのこない味というか、目立ったクセのない味。そんなに辛くないので、辛さが苦手な人でも食べられそう。

sunforecurry.jpg

カツは厚みもあるのに柔らかくておいしかったな。

あ、サラダがなかった!

サラダバーでした!
見落としてた…

ごちそうさまでした。

個人的好み度★★★★☆


posted by シーバ at 21:20 | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月23日

サンフォレストのスタッツ(4/20)

調子が上がってきてベストタイ。パーオンが8回は上々。
GDOハンデは26→24に。

stats130420.jpg
※別ウインドウで開くと拡大


posted by シーバ at 18:22 | スタッツ2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月22日

サンフォレスト(4/20)

OUT44(15)&IN42(18)計86(33)

1カ月ぶりのゴルフでサンフォレストへ。

最近ゴルフのやる気も少しダウン気味だったのに加え、今年に入ってから6ラウンド中4ラウンドで100叩き(しかもここ最近では3連続)。いよいよ気力もなくなってきた。もうゴルフの火が消えかけた状態。

でも、これはいかんということで、グリップ、アドレス、ルーティン、スイング、パット、コースマネジメントの全てをイチから考え直してみた。特別何かをやったわけではなく、本当に基本的なことを初心者の気持ちで再勉強し直しただけ。再勉強するとまた新たに発見もあったりで、気持ちも初心に帰ることができて、消えかけていた火ももう一度復活。気持ちもスイングもリニューアル。

しかもこの日のラウンドは、ゴルフデビューちゃんとのラウンド。これがさらに、ゴルフを始めた頃の楽しかった気持ちを呼び起こしてくれたのか、1打1打に良い集中が保てたかな。

1カ月前からリニューアルしたとは言え、久しぶりのゴルフなので前半こそちょっとバタバタ。でもだんだんショットにキレが出てきて、後半になるにつれ良くなった。途中ラッキーもあったりで、終わってみればベストタイの86。

ただ、最終ホールで欲張ってしまったのは良くなかったな。バーディ獲ったらハーフ39だったのでエッジギリギリに落とそうと打ったら、トラブル必至のバンカーに入れてしまいダボ。でも、これもまた良い経験。


posted by シーバ at 12:48 | サンフォレストゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月29日

『ゴルフは寄せとパットから考える』

ここしばらく、ゴルフのモチベーションがなくなってた。忘れてた。でも思い出した。僕のゴルフのモチベーションがどこにあるのか。それは僕のゴルフの原点はやっぱり今田竜二Pへの憧れだってこと。


『ゴルフは寄せとパットから考える』今田竜二
yosetopatto.jpg


本は、PGAツアーで活躍する今田竜二Pのノウハウが詰まった内容。飛距離では叶わない今田Pが、パットやアプローチをいかに練習を積んで駆使して戦ってきているかが、インタビュー形式で綴られている。アプローチとパットだけではなく、ドライバーやアイアン、コース攻略の考え方も掲載。読者へのレッスン本ではなく、「僕はこういうふうにやっている」という今田スタイル本。

でも、あらゆる状況への対応法なども細かく語られているのでアマチュアにも役に立つ部分もある。とにかく読めば読むほど、まだまだ自分は練習が足りないなと、そんな気持ちになる。そしてコースでいろいろ試したくなる。(特に僕は今田竜二Pの大ファンなので、かなりひいき目で読んだので200%おもしろい)


とにかく、僕にとってはゴルフのモチベーションを取り戻すきっかけになった本。ほんとにここしばらくやる気がなかったから。練習にも気持ちが入らない。そんな気分で臨んだラウンドでも良いスコアで上がれるはずがない。だんだん気分も萎えてくる。

でも、この本を読んで、僕がゴルフを始めた頃に今田Pに憧れて、映像や本で研究していたやる気と自信に満ちていた時の記憶がどんどんよみがえってきた。あと、「調子がそんなに悪い訳ではないのに予選落ちが続いて気分も沈んできた」という今田Pの境遇と(レヴェルがまったく違う)自分を(勝手に)重ね、「その気持ち少しわかるわ〜」と。

僕にとってはとても良いタイミングで出会った本になったな。


タグ:今田竜二
posted by シーバ at 13:34 | ゴルフ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月21日

ウェイトフロー(2013.3.21現在)

DGシャフトが刺さったウエッジを以前使ってたNSシャフトのものに戻した。ヘッドはまったく同じ52と58。

そもそもPW(NS950)と52°ウエッジのシャフトの長さがそんなに変わらないっていう。となるとDGでは重すぎたのかも。よくダフってたし。「ウエッジは重いシャフトでゆったり」とはよく聞く話しだけど、人それぞれかも。

weight130321.jpg


posted by シーバ at 11:45 | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。