2012年09月21日

赤カンの反省(9/20)

IN47(16)&OUT48(18)計95(34)


1カ月ゴルフしてない間に、朝は肌寒く日中もすごしやすい気温になり、ゴルフには絶好の季節。そんな中、赤坂カントリークラブへ。


NEWシューズを下ろした。履き心地は抜群。

120920.jpg


この日は同伴のメンバーさんにお願いして、フルバックから回らせてもらうことに。普段と見る景色が違って見えて楽しい!


ドライバーはまずまず。FWキープ率は悪かったけど、ほんの30〜50cmラフにかかったとかそんなのも多かった。OB2発は、当たりも良くてショットとしては悪くないのに、少し狙いやコースがずれていたとかそういうの。惜しい。

アイアンは少し散らばってたけど、これは切り返しのタイミングと腰を切る速さの問題かな。インパクトはそんなに悪くない。ダフりは1回だけ。やはりティアップ打ちの練習成果が出てきているのかな。

パットはグリーンのスピードが合ってた。表示は8ftなんだけど、それ以上のスピード感。砂をまいてエアレーションしてたけど、転がりもよくて打ちやすかった。バーディ1個あるけど、もうあと2〜3個逃したのが残念…。

ただアプローチが悪かったな〜。中途半端にしか打てなかったり、下をくぐったり上を叩いたり。このあたりが課題だな。


全体的には、80台をみすみす逃した感じのラウンド。もったいない…。

それにしてもフルバックは楽しかったな!
また回りたい。



【おまけ】赤カンの5番を攻略!

赤カンの5番PAR4。ここは、Tショットがたとえフェアウェイでも、落としどころによっては2打目が狙えなくなる非常に難しいホール。

この日はTショットが左のバンカーを越えたラフへ。グリーンを狙うには最高のポジション。2打目は6アイアンを振り抜きピン右1.5mのバーディチャンス! しかしこれが下りのフックで難しいライン。これを微妙に引っ掛けてバーディならず。しかし返しを沈めてパーゲット! バーディは逃したけど、このホールでのパーは嬉しい!





posted by シーバ at 12:36 | 赤坂カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月20日

赤カン(2/18)の反省

OUT49(17)IN48(20)計97(37)

朝の最低気温はマイナス2度、最高気温も5度くらいということで、とても寒い気温の中、ゴルフ仲間とのコンペで赤カンへ。



朝はこんな感じ。当然グリーンはカチコチ。

20120218-1.jpg

途中で雪が降ったり止んだり…。

20120218-2.jpg

ホールアウト後には吹雪いたり…。

20120218-3.jpg

それでも楽しくラウンドできたな。

コンペはチーム戦ということで、僕自身初めてのスタイルだったけど、これは同組で盛り上がるので、今までにない楽しさだったな〜。個人的なスコアは特に良くもなく悪くもなく(最近の平均よりちょっと良いくらい…)。まぁ、チームに大きく貢献もせず、足も引っ張らずといったところか…。

しかし本当に楽しいラウンドだったな!



そして個人的なプレーのこと。

ドライバーはまずまず。1番ホールでは、ティショットが左に飛んでミスしたけど、まっずぐ左に飛んだので曲げてではない。1組目のオナーで緊張もあったし、ちょっとしたタイミングの問題。その後は修正できて調子良かった。でも良く飛んでたけどドラコンは取れなかったなぁ…。他のみんながもっと飛ばすから。

ミドルアイアン〜UTは相変わらず引っかけが出る。スコアがまとまらない原因の30%はこれ。あまりに治らないので常にグリーンの右サイドを狙ってだましだましのラウンド。早く治さないとね(もっとシンプルに考えて降ってみよう)。

あと50%はパターが原因。ロングパットやミドルパット、あとアプローチはまずまずの調子で、1mくらいに寄せることも多かったんだけど、その1mを5〜6回は外してしまった…。ほんとこういうのをきっちり決めてれば、30パットも見えてくるんだけど…。

のこり20%はその他もろもろのミス。


あと、「赤カン」のマネジメントは前回より少し良くなった。

苦手とする5番はボギー(3ON・2PT)でなんとかしのぎ、前回14打と大叩きした17番はパー(4ON・1PT)を獲ることができた(これはうれしい!)。

そして、クラブ選択ミスっちゃったなーと思ったのは11番と13番。

11番はバンカーを越えるか越えないかの中途半端なクラブ(UT)で打ってしまいバンカーへ。DRか、もっと短いミドルアイアンでもよかった。13番はDRが調子良かったのになぜかこの日初めて使うFWでティショットし、それがOB。これは次回への反省点。


全体的にはOB打ったり、パー3で6打とかもあるけど、途中から9連続ボギーなどもあったりした(お昼を挟んで)。これを安定と見るか、パーが獲りきれない粘りのなさと見るか。

まぁどっちもだけど、前向きに「安定」ということにしておこう!


ということで、しばらくミドルアイアン以上のスイング修正、そしてショートパットの練習がメインだな!


posted by シーバ at 18:48 | 赤坂カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月01日

赤カン(1/30)の反省

OUT48(17)IN58(21)計106(38)



この日はここのメンバーであるOさんとラウンド。

朝の気温はそこまで冷えてはなかったけど、練習グリーンはカチコチ。なるべく日の当たってる箇所でパッティング練習開始。

120130-1.jpg

ここ数ラウンド試していた、1m専用のマレット型パターを追加した「ダブルパター作戦」をこの日から封印し、いつものパター1本で望むことに。何故かと言うと、パター2本持ってグリーンに上がるのは少々めんどくさかったのだ…。あと、数日前にOさんから教わったショートパットの打ち方「ヘッドの重みを感じたストローク」を試すという意味でも。

その方法がけっこう自分に合い、練習グリーンでは1〜2mがポコポコ入った。「きょうはいいんじゃないの!?」と思いつついざスタート。



…とか言いつつ、出だし1番でいきなりパーオンからの4パット!(笑) 本番では弱腰のヘナヘナパットに…。まぁしょうがない。


続いて、2番の右直角ドッグレッグは、4アイアンでFWに落とそうと思ったら、少し右に出て林ぎわのちょうど曲がり角に着弾。

2打目は上空の木の枝がスタイミー。のこり100ヤードを、8アイアンのハーフショットのカット打ちで、低弾道のスライスかけながら花道を転がそうと思ったら、思いのほか高く上がって枝にヒット。カップまで20ヤードのラフに。

そこからウエッジで転がしたら、なんとラッキーなチップインバーディ!これは素直に嬉しいね。

で、その後OB2発打って、48でハーフ終了。


120130-2.jpg

お昼は期間限定メニューのちゃんぽんを食べた。ボリューミー。


後半はまずまずのスタート…が、12番パー3でOB…。約130ヤードで風はアゲンスト。普通なら8アイアンのスリークオーターくらいの距離だけど、風も強くグリーン手前はバンカーと谷なのでショートはNG。なので7アイアンのハーフショットで低めに打とうと決定。アドレスしてテークバックしたその時、風がピタッと止んで一瞬迷いが出てしまったのか、少しスイングが緩まってしまい、へなちょこシャンクOB…。あいたたた…。

でも、カップまで40ヤードのドロップゾーンからは、練習してきたPWでの転がしがまずまず成功した。OBはつらいけど、こういう練習の成果が出るのはうれしい。

その後もあまりパッとしないスコアがつづく。



120130-3.jpg

16番パー3で前の組待ちの間に写真をぱちり。(ここは145ヤードくらいだけど、グリーンが遠くに見える)



さて、そんなこんなで、17番パー5。ここはいろいろ意識してしまうホール。

Tショットのクラブは悩んだけどドライバーで。が、左の丘越えを狙ったTショットは吹け上がってどスライス…。なんとかセーフだったものの、数ホール前からドライバーはおかしくなってた。

おかしいと感じたらアイアンなどに切り替えるべきだったなぁ。(これ大事)

2打目は6アイアンで160ヤード打ちレイアップしようとしたら、ダフっておそらく140ヤードほど。でもコースのど真ん中の、平らで芝がもじゃもじゃのややラフに。3打目はグリーン手前のピンまでおよそ170ヤードの急激な打ち下ろし。後々考えれば5アイアンの距離。でもなぜかここで、距離がけっこう残ってると判断して、4アイアンを握ってしまい事件発生…。


その事件の内訳はこう。

3打目、おもいっきり引っかかってしまい左へOB…。打ち直し5打目、今度は安全に右のサブグリーンを狙ったら、逃げる気持ちが出過ぎたのか、右へスライスOB…。ここで脳内パニックのスイッチオン。打ち直し7打目、もうわけ分からなくなりシャンクOB…。もうどうにでもなれ〜と打ち直し9打目、また引っかけて左へOB…。

ここでやっと冷静に「番手を2つ下げてミスの確率を下げよう」と脳が判断。

6アイアンでの11打目がグリーン手前の花道へ(てか、最初からこれでいいんじゃねーの?)。12打目、グリーンオンそして2パットで14打…。撃沈。


最終ホールはもう気力が残ってなくてトリプルボギー…。


まぁそんなふうに悪いところはいろいろあったが、その失敗がまたひとつ、次のステージに上がるための糧となるだろう(たぶん)…。



あと、良い面もいろいろあった。

Oさんとのラウンドはいろいろ勉強になった。Tショットの方向取り、アプローチ、パッティング等々すべてにおいて。

自分のパッティングも、数字こそ悪いけどそれ以上の収穫もあった。今までの「引いて押し出す」ストロークより、「ヘッドの重みを感じる」ストロークが僕にはいいみたい。時計の振り子のような感覚?何となく。

アプローチもチップインバーディがあったり、ピンにはじかれて惜しいのもあったり。最近取り組んでるPWの転がしにもだいぶ慣れてきたかな。

ということで、また頑張ろう。次はもう同ホール4連続OBは打たないと思う(たぶん)。


posted by シーバ at 19:56 | 赤坂カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年12月19日

「赤カン」の反省(12/17)

ひさびさに「赤坂カントリークラブ」でラウンド。



スコアは49(17)&51(19)でちょうど100。

前日に大寒波が来て、雪降ったらゴルフ場もクローズだなーと思ってたら、前日の天気がうそのような快晴・無風の絶好のゴルフ日和。でも気温は低かったのでグリーンは凍ってたけど。

この日のラウンドテーマは「ボギーで上がること」。

「パー4も3オンでオッケー」と思いながらラウンド。なのでティショットはほとんどR11の4Wを使用。これがこの日は大活躍(OBもあったけど)。で、3オンでオッケーなので、セカンドショットもノープレッシャー。これは楽だ。ただ、17番で唯一ドライバーを握ってしまって、あれは欲が出た失敗。今まで通り4Wで打つか、5アイアンくらいでFWに刻めばよかったのに…。

その17番と5番は、ラウンド前から警戒ホールと位置づけていろいろ攻略法を考えたけど、結局答えが出ずにこの日も大叩き。でも今回で経験を積んだので、次回はもうひとつかふたつ良いスコアで上がれそう。

もうひとつのラウンドテーマは、「アプローチのクラブをウエッジにこだわらない」ということ。なので8番アイアンを使ってカップまで転がしたりしてみた。何で8番かというと、構えた時の「顔」が好きだから。グリーンまわりからはこれがなかなか便利でくせになりそう。

でも転がしでもスピンが必要な時や、バンカー越えなどロブショットしないといけない場面ではウエッジ持つけど。そのあたりは状況を見ながらチョイス。

ショットは、最近は昔の良い頃のスイングを思い出して練習してたので、引っかけなどのミスは出なかった。良くはなってきたけどまだまだ改善しないと。

90を目指したけど結果は100。でもスコア以上に収穫のあるラウンドだったな。終始笑顔で楽しめたし。やっぱ楽しむことが大事。


ちなみに、ただいまクリスマス限定メニューを絶賛発売中。

akaxmasumenu.jpg

写真はポークのなんちゃら(名前忘れた)。めちゃうまかったしおなかもいっぱい。赤カンは料理がうまい!


posted by シーバ at 18:32 | 赤坂カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月23日

これも「パー」

パーといえば、ショートなら1オン2パット。ミドルなら2オン2パット。ロングだと3オン2パット、と言うのががだいたい絵にかいたようなパーだ。

でも「赤カン」の15番パー5でおもしろいパーが取れた。

DRで打ったティショットを思いっきり引っかけて左の林へ。「うわぁ…OBだ…」と思ったら、それがなんと木に当たってコースへ帰還。ボールは約80ヤード先のラフへ。全然飛ばなかったけどラッキー!

そこからの2打目(5Wだったかな?)がまた変な当たりで、150ヤードほど飛んでまたラフ…。ラッキーがあったのにトホホな展開…。

3打目。5Iでグリーンを狙ったら大チョロで30ヤード先へ…。も〜いやだ!(><)

4打目。7Iでやっとグリーンオン。ふぅ…。

5打目はピン奥5メートルからのパット。これがなんと1発で入って「パー」。

こんなパーもあるんだね〜(^ー^;)

posted by シーバ at 17:50 | 赤坂カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「赤カン」の反省(11/21)

会社の秋コンペ。コースは「赤坂カントリークラブ」。久しぶりのコンペで天気もよくて楽しかったねー。

ちょうど去年の今頃「コースデビュー」した人たちもいるわけで、それから1年。みんな上手くなったねぇ、ほんと。

僕以外は…。

僕は優勝を狙ったけど無理だったな〜。

勝手に自分が優勝するスコアは「最低でも89以下」と思ってたけど、結局94でネット79の3位入賞。

でも優勝スコアはネット75だったから、予想通り89出してたら優勝出来てたのだ…。

くやしい…。

反省は、もう繰り返しだけど、結局「大たたきホールをなくすこと」につきるね。ほんとつまらないダボやトリがなんて多いんだろうか…。

それに、今回はやっぱり調整不足だったね。あと、ここ1カ月くらいで2キロ体重が増えたりとか…(汗)

でも、ボールを1個も無くさなかったことはよかったな(OB2回あるけど回収に成功)。同じボールひとつで18ホール回ったのは初めての快挙だね。

posted by シーバ at 17:31 | 赤坂カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年09月20日

「赤カン」の反省(9/19)

大型練習初日は、会社のゴルフなかまと「赤坂カントリークラブ」でラウンド。

天気は秋晴れできもちよくて、絶好のゴルフ日和。ただ、朝から風が強くてクラブが1〜3番手は違った。…で、この風でクラブ選択に悩むことがあって、風に押し戻されてグリーンに届かないことがあったり。

あと、アドレスのポジションになってから体がグラつくことがあったり。もちろんパットのときも、姿勢をキープするのが大変。転がりも風の影響で変わりそうだった。

スコアは95。今月のテーマ「90切り」はできなかったけど、初体験コースにしてはまずまずよかった。

反省は、アイアンのミスショットがいくつかあったこと。UTのティショットもチョロがいくつか。まだまだ練習が足りないのを痛感したね…。

あと、体力の問題なのか気持ちの問題なのか、後半ショットが乱れてきた。集中力を18ホールキープしないといけないなぁ。

良かったところは、今回もティショットをいろんなクラブで打ったこと。DRは5回だけ。FWキープは50%とまずまずだ。

グリーン周りもアプローチがまずまず。3パットもいくつかあるけど、全体で33パット。きょうはタッチが合ってたね。

あと、途中からキャディさんがついて助けられた(プレーの進行が遅いため…)。感謝感謝。

今度の会社コンペの会場はここだから、次こそ90切りできたらいいね〜。

posted by シーバ at 11:02 | 赤坂カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。