2015年08月26日

今年も、2015LPGAステップアップツアー山陽新聞レディースカップ開催

今年もやってきましたLPGAステップアップツアー山陽新聞レディースカップ。9月19日(土)、20日(日)の2日間、東児が丘マリンヒルズゴルフクラブで行われます。レギュラーツアーシードを持たない選手たちですが、かなりレベルの高い戦いが繰り広げられますよ。僕も過去何度か観戦に行ったことがあるのですが、選手たちを間近で見られてとても臨場感がありました。

sanyo2015.jpg

大会HPはこちら
http://c.sanyonews.jp/event/lc2015/

チケットは2日間共通(同伴1名無料)の前売り券が2000円。
ローソンチケット(Lコード68602)
http://l-tike.com/
チケットぴあ、セブンイレブン、サークルKサンクス(Pコード683‐844)
http://t.pia.jp/
当日券は1000円。この安さもステップアップツアーの魅力ですねえ。コースの全エリアが観戦できるわけではないのですが、それでも十分安いです。しかも高校生以下は無料!

ゴルフ観戦にはスニーカーなど動きやすい靴がおすすめですね。ヒールやサンダルは危ないです。あとは天気に応じて、帽子や日焼け止め、カッパなどあると便利です。持ってる人は双眼鏡などを持って行くのもよいですね。9月後半とはいえまだまだ暑いので、ペットボトルや水筒も忘れずに。

あと、ステップアップツアーはわりと気さくにサインに応じてくれる選手が多いので、マイ油性ペンを持っておくといざというとき役立ちます。もちろんサインのお願いはプレー後に。

東児が丘マリンヒルズゴルフクラブ

[ここに地図が表示されます]





posted by シーバ at 15:57 | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月20日

ベ・サンムン、PGAツアー初優勝

「HPバイロン・ネルソンチャンピオンシップ」で、ベ・サンムンがPGAツアー初優勝。

まだ上がり2ホールしか朝の中継で見てないけど、キーガン・ブラッドリーとの一騎打ち状態のなか、「攻撃こそ最大の防御」と言うにふさわしいゴルフの内容だったな。

17番PAR3、ティショットは池越えのピン方向狙い(結果、池を越えたギリギリに着弾)。キーガン・ブラッドリーはティショットをグリーン奥に外しボギー。ここで2打差。

18番PAR4は2位と2打差あるにもかかわらず、左は池で右は林のホールをドライバーでティショットしてFWキープ。グリーンは手前と左が池で、左サイドに切られたカップ。通常ならグリーン右サイド狙いの安全策がセオリーだけど、ベ・サンムンはドローで狙いピン手前に着弾。ここで勝負あり。そしてバーディパットもカップを50〜60cmはオーバーするほどの強気(まあ2打差あったからだろうけど)。

しかしベ・サンムンと言えばステディなゴルフをするイメージなのに攻撃的なのは意外。よほど調子が良かったのかな。

しかしゴルフで「攻撃こそ最大の防御」が出来るのは、その技術と、その時その精神状態にある者だけができることだな。そうでない者がやるのは勇敢ではなくただの無謀なのかも(バランスが大事)。

posted by シーバ at 13:53 | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月12日

石川遼の5年連続マスターズ出場

石川遼の5年連続マスターズ出場が発表された。2年連続3回目の特別招待。自力出場が難しいとなると、もしかして招待来るかなーとは思ってたので、ほらやっぱりねという感じが。


超ざっくりと年表をまとめてみた。

2009年 特別招待(17歳6カ月) →予選落ち
2010年 日本ツアー賞金王で出場 →予選落ち
2011年 WR50位以内で出場 →3アンダー(20位T)
2012年 特別招待 →予選落ち
2013年 特別招待 ←NEW!


なるほど。

さすがにここまでくるとちょっと気持ち悪い。なんかもう「ベストジーニスト」とか「メガネドレッサー賞」みたいな感覚を覚える。

09年は若さと勢いで納得。10年と11年は文句なし。12年は「ハタチでマスターズ優勝」というご本人たっての夢があったため、個人的には「もうっ、今回だけな」と持ちを納得させてみたり(最終的にWR50位以内になったっけ?)。でも今年はさすがに、来るかもとは思っていたけど「またかよ」と。まぁ放映権やらスポンサーやら、大人の事情があるんだろうけども。まぁそんな事情はどうでも良いんだけど。でももう21歳の大人なんだしねぇ。


まー、遼くん出た方がたしかに盛り上がるし、いろんな所にオカネが動くんだろうし、マスターズそのものが招待試合のお祭りみたいなものだし、別に遼くん本人に対してどうこうっていう話しではないんだけど。

ただ、自力出場目指して頑張ってる選手の心情はどうなんだろうなと、ちょっと気になったり。しかもこの中途半端なタイミングでの発表。


出たら出たで、もちろん応援はするけどもねー。




posted by シーバ at 12:28 | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月24日

「パナソニックオープン」観戦

男子ツアー「パナソニックオープン 2012アジアパシフィックゴルフチャンピオンシップ」を観戦してきた。場所は広野の東、「東広野ゴルフ倶楽部」。

pana1.jpg

本当はスポット参戦した今田竜二プロがお目当てだったけど、残念ながら1打足りず予選落ち…。かわりにと言うか、かねてよりぜひプレーを見ておきたかった倉本昌弘プロの組について18ホール回った。この組にはほかに、深堀PやインドのSSP.チャウラシア選手も。下位組のいわゆる裏街道なんだけど、レギュラーツアーとシニアツアーとアジアンツアーをいっぺんに見ているような、わりと豪華な組み合わせ。


その前に、ビールと三木SAで買ったサンドイッチで腹ごしらえ。

pana2.jpg



倉本Pはとにかくプレーもスイングもシンプル。構えてから打つまで3秒。ルーティンやショットの落としどころが参考になった。深堀Pはパッティングがすばらしい。ドライバーやアイアンのスイングも『ゴルフの真髄』そのまんまで(当たり前か)、とてもきれいで参考になる。チャウさんはアイアンショットや寄せがよかったなー。

倉本さんが圧巻だったのは、PAR3で池ポチャしてドロップゾーンからの3打目。普段はレディスティであろう100ヤードほどの距離なんだけど、ウエッジで放たれたショットがピンを2mほどオーバーして、そこからバックスピン。それがカップをなめて、あわや「ホールインパー」。思わず「戻れ! 入れー!」って叫んじゃった。声を出して観戦するほうが楽しいね。


ホールアウト後、倉本プロの著書『本番に強くなるゴルフ』にサインを頂いた。

pana3.jpg

やったね。


優勝争いを見るのも楽しいけど、下位の組をゆったり見るのも楽しかったな。それとボールとアイアンが「ブチッ!」とぶつかる音や、空気を切り裂きながら飛んで行く音はテレビでは味わえないね。

プロのプレーを見て良いイメージができたから、次からのラウンドに活かせそう。


posted by シーバ at 17:25 | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年09月19日

今田竜二プロを見に行くぞ!

今田竜二プロを見に行くぞ!!(ただし条件つき)

『パナソニックオープン 2012アジアパシフィックゴルフチャンピオンシップ』に、先週の『ANAオープン』に引き続き、なんと今田竜二プロが出場!

panasonicopen2012.jpg
写真は遼くんだけど
http://www.panasonic-open.com/


今田竜二プロ(以下竜ちゃん)と言えば、PGAで1勝を上げている説明不要のツアープロ。僕にとってはいちばん好きなプロゴルファーであり、憧れのヒーローであり、スーパースタープレイヤーである。

そんな竜ちゃんがなんと、兵庫県の「東広野ゴルフ倶楽部」に来る!(近い!)これは竜ちゃんに会えるめったにないチャンス! アメリカまではなかなか観戦に行けないからね〜。と言うことで、さっそく前売り券をゲットし観戦することに。

ただし、決勝ラウンドしか観戦に行けないため、竜ちゃんの予選突破が絶対条件。今シーズンは手首の怪我もあり、調子を落としているだけに楽観はできない。先週のANAも予選落ちだし…。でもそこをなんとか頑張って予選通過して!!


posted by シーバ at 18:20 | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月11日

「スタジオアリス女子オープン」観戦

会場の「花屋敷ゴルフ倶楽部」に辿り着くまでいろいろあったが、どうにか到着(予定より1時間以上遅れた…)。



とりあえず屋台で腹ごしらえ。これもトーナメント観戦の楽しみのひとつ。

Alice-3.jpg

これはレストラン?何だかすごい建物。

Alice-4.jpg

…まぁそれはどうでもよいとして、さっそく待ちに待った観戦。



とりあえず9番ホールへ行ってみると、原江里菜がバンカーショットからパーセーブするシーンを間近で見ることができた。当たり前だけど、プロはとってもお上手。

そのうしろの組がチャンチエということで待つことに。グリーンに上がってきたチャンチエを見てびっくり。女性に対して失礼かもしれないけど、逆三角形のアスリート体型。そうとうトレーニング積んでそう。

プロを見てすごいなーと思ったのはショットやパッティング前の集中力。僕はショットの前は特に集中せずにポーンと打てしまう癖があるので(それはそれで良い場合もあるんだけど)、プロが見せるここ一番の集中力は真似したい。

あとルーティンがみんなしっかししてるね。

そのほかテレビでおなじみのプロの技をたくさん見られて大満足。キンクミちゃんのベタピンショットとバーディを間近で見られたのは嬉しかったな。

そんなこんなで、まだプレーは続いていたけど会場を後に。短い時間だったけど大満足。

Alice2012-2.jpg

女子プロは男子ツアーより、ギャラリーの人口密度が少ないのでゆったりと観戦できたのがよかった。入場料も男子より比較的安い。それに女子プロのスイングスピードや飛距離は、アマチュア男性とほとんど変わらないので、コース攻略が参考になる。あと、女子プロのみなさんはテレビで見るよりぜんぜんかわいい(笑)

来るときは交通運営の悪さに「来年はもう観戦に来ない」なんて思ったけど、やっぱ楽しいから来たいね。


結果は家に帰ってテレビで見た。

Oh…申ジエェ…。


posted by シーバ at 12:23 | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月10日

女子ツアー初観戦…に行くまで

何とな〜く金曜日にLPGAのサイトを見て、ふーん、今週は「スタジオアリス女子オープン」かぁ。へー兵庫県でやるんだ。近いなぁ。料金もわりと安いなぁ。男子レギュラーとシニア、あと女子の下部ツアーは見たことあるけど、女子レギュラーはまだないなぁ。行こうかなー。と思い立ち、急きょ観戦することに。その夜にセブンイレブンで前売りチケットを購入。

Aloce_logo.jpg

ワクワクするな〜。

日曜早朝に起きて、マスターズを1時間ほど見て出発。高速を2時間ほど走ると吉川ICに到着。ここからは何か案内看板が出てるだろう、と特に予習もしてこなかった。が、それがツアー会場への長い旅の始まり…。

吉川からは案内看板が出てたのは出てた。でもすごく小さい!よ〜く目をこらさないと見つけられない。しかも看板と看板の設置間隔が広くて見つけられない。ゴルフツアーと言えば道路脇に「のぼり」なども普通は出すが、それも出てない。そんなこんなで見落として、曲がるところを過ぎてしまった…。

しばらく走って「あ、これ違う」とUターン。ケータイでサイトを見て、やっと駐車場の位置を確認(はじめからこうすればよかった)。駐車場前につくと警備員がわらわらと4〜5人。ここにそんな人数割く前に、主要交差点にひとり立たせればいいのに…。するとその警備員に止められ「満車です」。


Oh…。


しかたないので、警備員に言われた第2Pを目指すことに。ここ、戻ってきた道じゃん…。そんな第2Pへの道のりも、看板小さい、間隔広い、のぼり無し…。でもどうにか到着した。ふぅ。

やっと駐車できたものの、バス待ちの長い列。しかもバスの間隔が長くなかなか来ない。30分くらい待って、やっと自分たちのバスが来た。やっと乗れる!と思ったらバスのドアが開かない…。故障みたい。必至に空けようとチャレンジしているが、とりあえずそのバスは脇にやっといて後ろのバスに乗らせてよ。なんて思ってると「前ドアからお乗りください」と。壊れたドアのバスで行くんかい!


まぁええわ…。


ここまでイライラしたけど、バスにゆられてのどかな風景を見ると少し癒される。バスの中では観戦に関する注意事項の案内音声が流れる。しばらく走ったところで案内音声が「もうすぐ会場に着きます。いましばらくお待ちください」。おぉ〜ついに到着かー!ワクワク。


ワクワク。


まだかな〜。


もう少しかな〜。


「もうしばらく」からけっこう経つな〜。


わりと細い道だな〜。


・・・。


まだ?


すると運転手が、

「すみません、道を間違えました…」

バス内一同「えぇぇーーー!?」

どっかの子供も「そんな事ってあるーん?」

家からここまでいろんな事があったが、最後にこんなトラップがしかけてあったとは…。バスが元のルートに戻ると、後続のバスが前を走ってるのが悲しくなった…。この大会の交通運営どうなってんの?

まぁとにかく、運転手ドンマイ!


そしてやっとゲートに辿り着くことができたのだった。はぁ…。

Alice2012-1.jpg


posted by シーバ at 12:19 | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。