2012年10月10日

真庭CCの反省(10/8)

梅44(16)&欅42(17)計86(33)


マイフェイバリットコースのひとつ「真庭カンツリークラブ」で、念願叶ってラウンド。かれこれ3年ぶり。ここはコースもグリーンもホスピタリティも最高に良く、本当に好きなコース。

このコースはいつもグリーンが比較的速いので、この日も「できれば9ftくらい出てたら楽しいだろうな〜」と思ってたら、願ったり叶ったりで9.3ft。速い。これはパッティングが楽しそう。

mnw1008-1.jpg

この日は梅コース→欅コースという流れでスタート。

mnw1008-2.jpg

まずは1番からおはようOBでいきなりダボ。2番もスリーパットでダボ。3番も何てことないセカンドショットがOBでダボ。痛恨の極み…。でも4番〜7番を1バーディ3パーで、前半のダボを取り返せた。

前半は「□□□ー○ーー□△」の44(16)で折り返し。



お昼はやっぱり「マニワックライス」。おいしい。

mnw1008-3.jpg



後半は欅コース。1番ではこの日初めてのFWキープ。結局この日のFWキープはこの1回だけだったという…。

でもセカンドとアプローチとパットで流れをつかんでよい調子。6番(OB)と9番(ゼブラゾーンペナルティ)が残念だけど、まずまずの出来。

後半は「ーーー△ー3ーー□」の42(17)。


全体では、トータルのFWキープ1回とティショットが散々だったけど、アプローチとパットに助けられて、終わってみれば自己ベストタイ。ラフがそんなに長くなければ、FWキープしなくてもどうにかなるもんだな〜と。(OBはダメだけど)

グリーンは速くて難しかったけど、わりとタッチも合ってたしラッキーもあった。やはり転がりの良いグリーンは楽しいな。(今年はグリーンが砂だらけとか、穴ぼこだらけとか、もさもさの長い芝とか、そんなラウンドが多かったから)

でもハーフ30台をまた逃してしまったのは良くない。何てことないところでのミスがもったいないな。あと、フェアウェイウッドをもっと練習する必要がありそう。



mnw1008-4.jpg

帰りに看板犬の「ポポラちゃん」をパチリ。相変わらずのぐーたら具合(良い意味で)が癒されるわー(笑)




posted by シーバ at 14:15 | 真庭カンツリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月27日

難しい状況

こないだの「真庭」の最終ホール(桧の9番パー5)は、「バーディを取れば90切り」という状況なので狙ってみた。ティショットは会心の当たりで推定286y。3Wのセカンドショットは高く吹け上がったミスショットだけど、ばっちりFW真ん中。

そこからグリーンエッジまで85yでピンは手前から10y。アップヒルと風、そして落下してからのランを入れて「ジャスト100だな」と決断して、PW打ったスリークオーターショットは、なんとピン横50cm!自分でもびっくり!

でもこの「短いパット」という状況が、どんな悪ライから打つよりもいちばん難しい状況だったね〜。なぜなら「誰もが入れて当たり前」なパットだから。

少し左に切れるラインと芝目なので、「カップ右に30cmオーバーの強さ」と計算してみた。

ただ、計算は合ってたのかもしれないけど、結果は少し引っかけてしまいカップの左へ…。引っかけたパットはこの時だけ。やっぱり心理的にけっこう「きてた」のかもしんない…。

結局3オン2パットのパーだ。もったいないね〜。

でも、90切りを最終パットにゆだねるんじゃなくて、その前の大叩きをなくせば、もっと楽に80代が出せるんだろうね〜。

posted by シーバ at 01:29 | 真庭カンツリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「真庭CC」の反省(10/24)

会社のゴルフ仲間とプライベートラウンド。メンバーはSOMさん、HCYさん、Hissyさん。

反省は、やっぱり出だし前半のホールで大叩き2回、ダボ2回というのが痛いね。

そのほとんどが、ティショットが原因で始まってる。もっとショットのイメージをしてから打てるようにしないと。いいショットもいくつかあったけどね。

Maniwa09102401

「欅」コースの1番ホール。狭く見えるけど打っていったら意外と広い。ここはDRで打って、風込み、傾斜込み、ラン込みで推定304yとかなり飛んだ(転がった)。意外…! 

後半「桧」はハーフベスト(タイ)の「41」だけあって、6パー、2ボギー、1大叩きと、8番のトリを除けば自分では今までで最高の出来。

8番はティショット引っかけて、左斜面の木の根元に。そこからフックでFWに戻そうと思ったらシャンクして右斜面に落下…。そっからウエッジでFWに戻すだけで、結局4オン。極めつけは3パットだ。

まぁしょうがないね…。

Maniwa09102402

お昼は「まにわっくランチ 1200円」。ガーリックライスにステーキが乗っててめちゃウマ!そしたら4人とも「まにわっくランチ」をオーダーしたので、「まにわっく・グランドスラム」を達成!(^^)

posted by シーバ at 01:17 | 真庭カンツリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月18日

90を切るには

きょうは気分じゃないから練習はお休み。

そのかわり、きのう90切りできなかった原因をもう一度見直すのと、「真庭CC」の看板犬「ポポラ」くんの観察日記を書いてみよう。

Popora001
このワンコが「真庭CC」の看板犬の「ポポラ」くんだ。大〜きなラブラドール・レトリーバーだね。まずはあいさつ代わりに「お手」で握手。

きのうの「真庭CC」でのスコアは96。また90切りはお預けになったけど、プレーしてみて手ごたえはあったね。

Popora002
あ、まばたきした!

スタッツを見ても、パーが5個、ボギーが6個でここまではまずOK。でもダブルボギーが5個でそれ以上が2個。これがよくないね。

Popora003_2
ごろ〜んとおなかを見せて、「ねぇ、さわって!」と言ってたのでナデナデしてあげた。視線を感じたので振り返ると、スタッフの方と目が合った。「ぐうたら犬でしょ〜」とスタッフ(^^)

原因は、ショットの乱れでOBが多発したこと。UTが打ちこなせてないこと。あとはグリーンのスピードに対してスタートホールからアジャストできなかったことだ。

Popora004
あごの下もナデナデしてみた。気持ち良さそう(^^)

これらをひとつずつしらみ潰しにしていくしかないね。とりあえず、また基本から練習だなー。

Popora005
「じゃぁね、帰るからね!」とナデナデを止めても、しばらくこのポーズで固まってた(笑)。かわいいね〜(^^)

posted by シーバ at 23:28 | 真庭カンツリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月17日

「真庭CC」の反省(10/17)

きょうは「真庭カンツリークラブ」で優待券を使ってのラウンド。コースは前半「梅」で後半「けやき」。

メンバーはSOMさんにYBちゃんにJくん。天気は雨が降りそうだったけど、結局うす曇りで時おり晴れ間も。風は弱風でいいゴルフ日よりだったね!

このコースで僕がテーマにしたのは「パッティング」。ここのグリーンで「36パット以下にする」というのが、夏のコンペを終えての反省だったからねー。

でもパットの前に…きょうはティショットやセカンドショットが乱れぎみ。まずティショットがFWに残ってくれない。あとはOBが合計5発に池ポチャ1回…。これだけ見ても10打以上は損してるね。

そしてパットのほうは、前半4パットが1回、3パットが2回でトータル21。やっぱりここのグリーンは速いね〜。でも後半はタッチが合ってきて15パット。結局トータル36パットで結果オーライ!?

ショットは乱れてたけど、アプローチと後半のパットでしのいでトータルスコアは「96」。前半の「梅」が50で後半の「欅」が46。90は切れなかったけど、まぁ、よくこんなショットの調子で100切れたもんだ…。

いいショットもあったけど、それと同じくらい悪いショットがあったのがもったいないね。でもスコアは関係なしにしても、「真庭CC」はいいコースだなぁ。次にここでプレーするときは、パットはもちろんだけど、90を切れるようにしないとね。

posted by シーバ at 20:34 | 真庭カンツリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月17日

「真庭」のパット

こないだの「真庭」ではパットが全部強め強めになってしまった。

前日の自宅練習からタッチが合わず調子悪かったのが、そのままコースで出てしまった感じ。

例えば5〜6メートルのパットで、外しても50cmオーバーくらいで止めるつもりが、ほとんど1.5〜2メーターくらいオーバーしてしまった。

頭の中の感覚とグリーンの速さにギャップがあったような感じ。しかも18ホールずーっと。でもたま〜にタッチが合ったりするから、よけいに混乱してしまう。

パットをもっと練習して、そして「真庭」のグリーンで36パット以下にしたらうれしいだろうな。

またプレーしたい。

posted by シーバ at 23:28 | 真庭カンツリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月12日

「真庭CC」の反省(8/12)

グループ会社のコンペで「真庭カンツリークラブ」でラウンド。

ドライバーはまずまず。少し前の「ドライバーイップス」みたいな病気は治ったみたい。左ドッグレッグではドローで攻められたし。

ただ、短いパー4で強振してワンオン狙うとか、そういうのはちょっと考えものだね…。それが原因で後半の5ホール目(295yパー4)で12打も叩いてしまったし…。

内訳は…1打目はワンオン狙って強振してOB/1ぺナの打ち直し3打目はチョロして左バンカーへ/4打目バンカー脱出に失敗でOB/1ぺナの6打目はバンカーから出すだけ/グリーンを狙った7打目は引っかけてOB/1ぺナ打ち直しの9打目はグリーンに乗らず/10打目のアプローチで寄せきれず/2パットの計12打で上がり。

これが本日のハイライトだ。

でもこの12打のあとの残り4ホールは、「全部パーを獲る!」という強い気持ちで臨めたのがよかったね。結果はパー1・ボギー3だったけど。あの強い気持ちを忘れないようにしよう。

あと、この日はパットが大乱調…。グリーンのスピードに合わなかった。超〜ヘタクソ(><)

アイアンショットは、距離が合わないのがいくつかあったけど、スイング自体はよかった。キャディ付きでやってみたいねー。

てゆうか、もっと気合入れてプレーしないと、最近またずるずると100オーバーになってきてしまってる…。頑張らないと。

posted by シーバ at 23:44 | 真庭カンツリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。