2013年07月01日

サンフォレストGC(6/30)

OUT46(20)&IN43(13)計89(33)

先日の「たけべ」の時に安定してなかったティショットを修正。慌てて打ってる感があったので、テークバックでしっかりためてボールをよく見て振り抜くようにしたら安定した。

PAR3以外のティショットはすべてUTで、フェアウェイキープは10/14と上々。ただし、OBを1発打ってしまったので、2ラウンド連続OBなしの記録は途絶えてしまったのが残念。ちょっとリキみ過ぎて打ちに行って引っかけてしまった。

パーオンはたったの4回(内2回はPAR3)。せっかくフェアウェイキープしても活かされてない。比較的グリーンが小さいゴルフ場ということもあるけど、やはり原因は、スイング改造してからアイアンが今までより飛ぶようになったことが大きい。各番手がどれくらい飛ぶのか把握しきれてない。ひとつロフトの大きな番手で打てばいいだけの話なんだけど…。

アプローチはここ最近続けているPWでの転がしをメインに。強く入り過ぎてオーバーもあるけど、使い続けていくうちにだんだん距離が合ってきた。場合によっては58°のウエッジよりザックリミスや「打てなさ過ぎ」が少なくていいかも。

最後バタバタしたけどなんとか90切れてよかった。最近ショットも安定してきたし、ちょいちょい80台が出せるようになって楽しい。



(おまけメモ)実はこのラウンドの前日、スイング修正をしていた時にシャンクが出まくっていた。10球打ったら9球はシャンクというひどいもの。原因はいろいろあると思うけどひとつの理由として、テークバックを手だけで上げていたのが悪かったのかも。テークバック時にグリップが右ひざを通過するくらいまでは体ごと回転するようにしたらどうにか治まった。何だったんだろう。





posted by シーバ at 18:25 | サンフォレストゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年05月02日

サンフォレスト(4/29)

IN54(19)&OUT52(21)計106(40)

先日ベストタイを出したコースで今年のワーストタイという、ジェットコースターラウンド。

OBを8発も打ったけど、内訳はちょっとしたタイミングのミスや、ナイスショットが木の枝に当たったとか、アドレスで蚊が顔の周りを飛んでてうっとうしかったけど後続も待ってるのでそのまま打ったとか、やけっぱちのPAR4ワンオン狙いとか、そういうのばかり。スイングのミスは2個くらいかな。

そのスイングも今は改造途中でだんだん良くはなってきている。まだ筋肉記憶が十分でないので、スコアがジェットコースターなのはしょうがない。なのでスコアが悪くても今までのような最悪の気分ではないね。練習したことが出来ない自分にはむかつくけど。



スイングもある意味、ジェットコースター的な動きを目指しているところ。トップまではゆっくり上げて、そこからは自然の重力の惰性にまかせて降ろす。そして再下点で最速まで加速する。そんなの。

posted by シーバ at 10:00 | サンフォレストゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年04月22日

サンフォレスト(4/20)

OUT44(15)&IN42(18)計86(33)

1カ月ぶりのゴルフでサンフォレストへ。

最近ゴルフのやる気も少しダウン気味だったのに加え、今年に入ってから6ラウンド中4ラウンドで100叩き(しかもここ最近では3連続)。いよいよ気力もなくなってきた。もうゴルフの火が消えかけた状態。

でも、これはいかんということで、グリップ、アドレス、ルーティン、スイング、パット、コースマネジメントの全てをイチから考え直してみた。特別何かをやったわけではなく、本当に基本的なことを初心者の気持ちで再勉強し直しただけ。再勉強するとまた新たに発見もあったりで、気持ちも初心に帰ることができて、消えかけていた火ももう一度復活。気持ちもスイングもリニューアル。

しかもこの日のラウンドは、ゴルフデビューちゃんとのラウンド。これがさらに、ゴルフを始めた頃の楽しかった気持ちを呼び起こしてくれたのか、1打1打に良い集中が保てたかな。

1カ月前からリニューアルしたとは言え、久しぶりのゴルフなので前半こそちょっとバタバタ。でもだんだんショットにキレが出てきて、後半になるにつれ良くなった。途中ラッキーもあったりで、終わってみればベストタイの86。

ただ、最終ホールで欲張ってしまったのは良くなかったな。バーディ獲ったらハーフ39だったのでエッジギリギリに落とそうと打ったら、トラブル必至のバンカーに入れてしまいダボ。でも、これもまた良い経験。


posted by シーバ at 12:48 | サンフォレストゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月18日

パープレイ@サンフォレスト(7/17現在)

サンフォレストでの「目指せ、なんちゃってパープレイ」。

残り1、7、17、18番の4ホールとして臨んだが、トータルでパーは8個獲れたけど、結局コンプリートならず。なんちゃってパープレイは次回以降におあずけ。

sunfore120717.jpg

※別ウインドウで開くと拡大

しかしなかなか手強いホールだな…。何か無意識にやりにくさがあるんかな?


posted by シーバ at 08:44 | サンフォレストゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月17日

「サンフォレストGC」の反省(7/15)

OUT43(15)IN46(18)計89(33)

約1カ月ぶりのゴルフは1カ月前と同じくサンフォレストへ。ゴルフなかまとのコンペなので真剣勝負。

天気は梅雨明けたかな?っていうくらい晴れて暑く、風は微風というコンディション。でも連日の雨で地面はぬかるんでいたので、「リフト&クリーン」でのラウンド。

前日の練習(300球)では、250球くらいまでほんと調子は悪く、明日だいじょうぶかな…と不安な状況。残り50球でなんとかなりそうな雰囲気にはなったけど、それでも心配。

と、そんな調子でスタート。


1番ホール、セカンドでいきなりOB…。

2番もOBダボ。

でもこの日はアプローチとパットでしのぐゴルフ。なんとか息を吹き返して得意の9番ホールへ。

Tショットは4Wの完璧なショット。セカンドはピンまでバンカー越え40ヤードの難しいアプローチだったけど、これをビタッとカップ40センチに寄せて余裕のバーディパット。

しかしこれを30センチしか打てず痛恨のパー…(苦笑)

もったいない…。

100回打ったら99回は入るパットなのに…。


まぁそんなことはすぐに忘れて後半へ。


DSC_1153.jpg


後半も淡々とプレーしたけど、OBを3回打ってしまいダボやトリが多かった。スイングの悪い癖が出る場面が多く、まだまだ反復練習が必要だなと痛感。


そして40ストロークで迎えた最終ホール。280ヤード強と短いパー4だがグリーン周りは池。パーで上がれば自己ベストも更新するし、コンペ上位も見えてくる。

安全にTショットをPWとか9番で打とうかとも考えたが、ここはドライバーでワンオン、イーグル狙いを選択。結果はOBだったけど、いままでこういう攻める姿勢は押し殺して、いつしか忘れてしまってたので、ドライバーを握ったことは自分でもびっくり。こういう気持ちは次につながると思う。いつもこんなんじゃダメだけど、たまには攻めないとゴルフが小さくなるな!


結果は89で約2年ぶりの自己ベストタイ。


ここ数年、技術は少しずつ上がってきてるけど、スコア的にはずっと悪かった。スコアが出ないと、今度は引っ掛けやショートパットが入らないという、技術的な問題も出て長い間悩んだ。ゴルフも頻繁に行けないから焦りも出る。途中ゴルフを中断してクラブを握らない時期もあったし。でも我慢してコツコツやってきて、とりあえず結果が出せた。なのでやっと、2〜3年前のゴルフが楽しかった時の気持ちに戻った感じかな。また頑張ろう。


おまけ。

同伴者NGOさんのスーパーニアピンショット!

DSC_1150.jpg

バックスピンでなんと1フィート!
(入るかと思ったわ・笑)


posted by シーバ at 12:53 | サンフォレストゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月14日

パープレイ@サンフォレスト(7/14現在)

サンフォレストで個人的にやっている「つなぎ合わせてパープレイ」。

sunfore120617.jpg
※別ウィンドウで開くと拡大

先月のラウンドで5番、6番、10番を新たに制したので、これでまだパーを獲ってないホールは1番、7番、17番、18番となった。

次のラウンドはこの4ホールに集中しよう。残りのホールはすでにパーを獲ったことあるので自信を持ってプレーすれば大丈夫。

しかし1番はなかなか難しい。まず、スタートホールということで体にも硬さがある。Tショットは左NGの右ドッグで落下地点が見えない。セカンドはまぁまぁ距離あるし平らなところはほとんどない。グリーンは縦長で幅が狭く、右は急なのり面、左は谷、手前も窪地。

アイアンの精度がポイント。

さて、ここをどう攻略しようかな。


posted by シーバ at 11:23 | サンフォレストゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月18日

「サンフォレストGC」の反省(6/17)

OUT47(19)IN45(17)計92(36)

ひさしぶりに「サンフォレストゴルフクラブ」へ。昨年から何度も来てるけど、緑の芝の状態でプレーするのはこれが始めて。天気は梅雨の時期だけど奇跡的に晴れて最高。


この日はバックティからのラウンド。プレー内容は白黒はっきりしてた。パーorダボという感じで、良いか悪いかのどちらか。パー8個、ダボ8個、ボギー1個、トリ1個という内訳。ダボとトリの合計が9個もあるけど、パーが8個獲れたことには満足。

ダボが多いところはやはりOB原因がほとんど。ドライバーは前半好調だったけど、後半から引っ掛けが出るようになった。スイング云々より、グリップが徐々におかしくなってたんだと思う。


その点、4Wのショットはほとんど良かった。パー5の2打目でも大活躍。ライさえ良ければ長距離での武器になるねこれは。あと、12番240ヤードのパー3でも、1オン2パットのパーで上がることができた。これは気持ちよかった。(サンフォレストの12番パー3は、数あるゴルフ場で最も好きなパー3のひとつ。マイフェイバリットPAR3)

sunfore617-1.jpg

写真はフロントティ付近だけど、ティが後ろになればなるほど景色が良い。両サイドの木がせり出してるのが難しいポイント。冬は葉が落ちてて枝のみだったけど、夏は葉が生い茂り、よりいっそう難易度を増す。でもそこが好き。


パッティングは前半に事故的な4パットがあった以外は、おおむね良かった。グリーンスピードは8.3フィートと遅目。しかも全米オープンの速いグリーンに見慣れ過ぎてるので、大ショートしないようにだけ気をつけて、しっかりめに打つように心がけたのがよかった。

sunfore617-2.jpg


posted by シーバ at 18:10 | サンフォレストゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。