2011年09月09日

「吉備高原CC」の反省(9/7)

「吉備高原カントリークラブ」(KKCC)でのラウンド。

110907-2.jpg

KKCCでプレーするのは始めて。どんなコースだろうと思ったら、フロントもコースもけっこうきれい!平日4800円(昼バイキング付き)と安いので、てっきりボロいんだろうな〜と思ってた。

110907-3.jpg

そしてフロントには、ゲイリー・プレイヤーが羽織ったジャケットが神々しく飾られている。


天気は台風一過の晴天。9月上旬にしては残暑もなく、日陰に入ると涼しいくらい。最高。

グリーンはベントと高麗の2面があり、この日は高麗使用ということでいざスタート。高麗でプレーするのは始めてなので、どんなもんかな〜とドキドキ。

スタートホールはさい先良くパー発進したものの、その後のパー4で池2回などあり「11」。次のパー4でもOB&4パットで「8」…。なんじゃかんじゃで前半はどうにか50で収まった…という感じ。

前半のパットは19(ちなみに後半も19)。高麗芝は葉がガサガサで固いという感じ。目もあっちやこっちに向いていて、いろんな方向から影響を受けそう。ベント芝ほど転がりは良くなくて、地面をバンピーに跳ねながら転がる。なかなか難しかったけど面白かったね。


お昼はなんとバイキングで食べ放題!食べ放題と言っても、僕はゴルフ時の昼はあまり量を食べたくない派なので、ある意味バイキングだと少なめにコントロールできて良いね!でもちゃっかりコーヒーゼリーは2個いただいた。うまい。

110907-1.jpg

炭水化物と炭水化物の組合せでパワーチャージして、いざ後半へ。

後半は若干暑くなってきたけど、それでも爽やかな天気。この日はミドルアイアンのショットの調子がわりと良くポンポンとよい展開でラウンドできた。ドライバーも良くて、最近覚えた「絶対(とまでは言い切れないが)右に行かないショット」が大活躍した。ただ、全体を通じて、ロングアイアンの引っかけ、アプローチ、パットが悪かった。

そんなこんなで後半42、トータル92でラウンド終了。久しぶりのラウンドで、しかも絶好の天気とお仲間の皆さまに恵まれ、最高に楽しかったね。

コースはというと、FWなのに芝が長め。あまり刈ってないのかな?ラフも5〜7cmくらいで長め。ボールが見つかりにくかった。でも全体的にきれいに管理してある印章。アップダウンも少なめで、全体的にストレートか、ややドッグレッグのホールで構成。極端なホールがないのですごく回りやすかった。

ただ、わりと両サイドを絞って狭く見えるところと、グリーンが全て小さいことがちょっと難しいかもしれない。でも全体的にはすごく好き。リピーターになりたいと思ったコースだね。



posted by シーバ at 12:52 | 吉備高原カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。