2011年07月01日

「美作CC」の反省(6/28)

以前ツイッターで何気なく「美作CCの2番ホールがTPCソウグラスに似てる」とつぶやいたところ、@o2carさんと「行ってみますか?」という話になりラウンドが実現。



当日の天気は曇りのち晴れ。気温は高かったけど、太陽が雲に隠れることが多く、先日の「クリスタルリンクス」のような事はなかった。現地でo2carさんとそのご友人Nさんと合流し、いざラウンド。少し緊張しますね…。

ここはみなさん初ラウンドのコース。

1番ホールはパーオンしたものの、3パットのボギー発進。3パットしたからという訳じゃないけど、グリーンの芝を刈ってなくて毛足が長い「もふもふ」のグリーン。毛足が長い分、抵抗があるので少し強めに打たないといけないんだけど、ぺったり芝が寝ちゃってる場合はそのままつるつると行ってしまうとても難しいグリーン。

まぁ、芝は時々刈ってほしいかな。

2番ホールは名物ホールの「TPCソウグラス風」のアイランドグリーン。

mimasaka01.jpg

ここは見事に池ポチャでダボ…。

そんなこんなで進みつつ、5番6番で連続バーディ獲りつつも、随所の大叩きが響いて前半48。

後半もボギー・パーとまずまずなスタートしながらも、12番でTショットOB。プレ4からの4打目、約190yを4アイアンで狙って引っかけてOB。気を取り直して6打目も同じく4アイアンで、今度は引っかけを怖がってスライスOB…。

「もう無理…」と思って8打目は8アイアンで刻むつもりが大ダフり…。9打目ウエッジで届かず。10打目でやっとグリーンに乗り、2パットでトータル「12」。撃沈…。

で、迎えた13番は左右120yの無駄に横に長いグリーンに向って打ちおろす142yの名物パー3その2。

mimasaka02.jpg

もはや何番で打てばいいのかわからない…。このホールボギー。

とにかくこのコース全体が、強烈な打ちあげ・打ちおろしは当たり前で、そこに左右ドッグレッグが複合されている。初めて回るとどうなってるのかさっぱり予想がつかない。2打目地点に行ってみて、「あ〜こうなってたのか」とわかるホールがほとんどだったね。

(何となく「グレート岡山」に似てる?)

まぁ何じゃかんじゃで18ホール回り切り、後半54でトータル102点。また100越えてしまった…。

全体的にアトラクションの多いコースではあったけど、それよりも何よりも、芝の毛足が長い「もふもふグリーン」と、ティインググラウンドの芝の粗さが残念だったかな?

それ以外では、FWはとてもきれいだし、スタッフの対応もやさしかったね。




posted by シーバ at 02:17 | 美作カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。