2012年04月11日

「スタジオアリス女子オープン」観戦

会場の「花屋敷ゴルフ倶楽部」に辿り着くまでいろいろあったが、どうにか到着(予定より1時間以上遅れた…)。



とりあえず屋台で腹ごしらえ。これもトーナメント観戦の楽しみのひとつ。

Alice-3.jpg

これはレストラン?何だかすごい建物。

Alice-4.jpg

…まぁそれはどうでもよいとして、さっそく待ちに待った観戦。



とりあえず9番ホールへ行ってみると、原江里菜がバンカーショットからパーセーブするシーンを間近で見ることができた。当たり前だけど、プロはとってもお上手。

そのうしろの組がチャンチエということで待つことに。グリーンに上がってきたチャンチエを見てびっくり。女性に対して失礼かもしれないけど、逆三角形のアスリート体型。そうとうトレーニング積んでそう。

プロを見てすごいなーと思ったのはショットやパッティング前の集中力。僕はショットの前は特に集中せずにポーンと打てしまう癖があるので(それはそれで良い場合もあるんだけど)、プロが見せるここ一番の集中力は真似したい。

あとルーティンがみんなしっかししてるね。

そのほかテレビでおなじみのプロの技をたくさん見られて大満足。キンクミちゃんのベタピンショットとバーディを間近で見られたのは嬉しかったな。

そんなこんなで、まだプレーは続いていたけど会場を後に。短い時間だったけど大満足。

Alice2012-2.jpg

女子プロは男子ツアーより、ギャラリーの人口密度が少ないのでゆったりと観戦できたのがよかった。入場料も男子より比較的安い。それに女子プロのスイングスピードや飛距離は、アマチュア男性とほとんど変わらないので、コース攻略が参考になる。あと、女子プロのみなさんはテレビで見るよりぜんぜんかわいい(笑)

来るときは交通運営の悪さに「来年はもう観戦に来ない」なんて思ったけど、やっぱ楽しいから来たいね。


結果は家に帰ってテレビで見た。

Oh…申ジエェ…。




posted by シーバ at 12:23 | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。