2012年03月29日

JFE瀬戸内海GCの反省(3/18)

IN48(20)OUT49(15)計97(35)

この時期の平日のお安い料金の内に行っておこうということで、ミズノオープンでおなじみの「JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部」へ。ここでのプレーは去年以来2度目。



2012-03-28-00.jpg


ロッカーへ向かう途中にはミズノオープンのパネルと、各選手のスコアカードが展示されていたり。

2012-03-28-01.jpg

2012-03-28-02.jpg

昨年は韓国選手無双の中、遼ちゃんがんばってたね。


外に出るとおなじみのハクチョウ。

2012-03-28-03.jpg

実は、2羽のうち1羽はけっこう気性が荒いことが判明。餌やりのスタッフを羽根で催促攻撃してた。優雅なイメージなのにショック…。


この日はみっちりパッティング練習してやろうとスタート2時間前に到着。…が、練習グリーンは若干荒れていて、しかも砂だらけで愕然…。これじゃぁ練習にならないな…と適当に切り上げいきなり時間をもてあますことに。

2012-03-28-04.jpg

なのでコインを1枚受け取って練習場へ。しかし、1コインで出てきたボールはたったの20球。こんなに少なかったっけ…? これでは普通に打ってたらあっという間に終わりそうなので、1球につき5回以上素振りしたり、1球ごとにクラブを変えて打つことに。でもこのほうが実践向きな練習になって良いのかも。

練習場で椰子の木の枝で風をチェック。

2012-03-28-06.jpg

けっこう風は強い。

ちなみにグリーン情報はこんな感じ。

2012-03-28-05.jpg



ということで、いざインコースからスタート。

2012-03-28-07.jpg

キャディさんがこんな立ち乗りカードで移動して、プレイヤーは歩くスタイル。去年は同伴者の体調もあり乗用カートだったので、今回はやっと念願叶って歩きのプレー。なんだかゴルフの原点のようで楽しいね。


しかし、あいかわらず他に類を見ない、荒々しい大地(埋め立て地)に作られたゴルフ場である…。(あと、去年も書いたが、ここは直接海とリンクしているわけではなく、随所に池が配された「リンクス風」。でも吹きっさらしの風はまさにリンクス。)

でも残念なことに、この数日前にコース全体に砂をまいたらしく、フェアウェイは砂だらけ…。グリーンも空気穴でポコポコ。まぁコースメンテナンスがしっかりしていると言えばそうなんだけど、プレーする側としてみればちょっと興ざめ…。タイミングが悪かったなぁ…。


プレーは出だしはパーだったものの、その後ダボ・トリ・トリ・ダボ…。どこかのホールでの大叩きはしょうがないとして、これが連続する癖はなんとかせねば…。その後はなんとか盛り返して前半終了。


ちなみに16番PAR3。ミズノオープンの時はこのグリーン裏で観戦した。その時はとなりのおっさんのボヤキが面白かった(笑)

2012-03-28-08.jpg


コースの所々で改修中だが、18番は新たにポットバンカーが新設されていた。入れたらゴメンナサイで出すだけ。まさに全英への道っぽい。

2012-03-28-09.jpg


さてさて。

2012-03-28-10.jpg

お昼は「石焼きシーフードカレー」を。具は熱々でごはんの「おこげ」もうまかった。ここはいろいろメニューも豊富で良いね!


気をとりなおして後半スタート。後半は前半よりも強風に。

後半も出だし1番〜4番までに、ボギー・ダボ・トリ・+4とマルチボギー連発…。前半の反省が生かされてない…。もうほんとヘタクソ過ぎて、ちょっとしんどくなったけど、5番〜9番はボギー3つにパー2つ。なんとか盛り返して終われたのでほっと一安心。


ということで、終始強風に吹きつけられた楽しいラウンドは終了。ドライバーが会心の当たりでも、セカンドショットは長いクラブになるので難しかったな。あと、短いクラブでも風の計算がまだまだ甘いし、もっと低い球を打つ練習もせねば…と反省しつつ、また来年の安い時に来よう。




【JFE瀬戸内海ゴルフクラブの最新記事】
posted by シーバ at 12:48 | JFE瀬戸内海ゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。