2011年02月26日

「JFE瀬戸内海GC」の反省(2/23)



今年「ミズノオープン」が帰ってくる「JFE瀬戸内海ゴルフクラブ」でラウンド。プロトーナメントが開催されるコースでラウンド出来るのはうれしいね。

mizuno-open.JPG

さて、まずは練習ということで、練習場へ行ってみると…

jfe-rensyu.jpg

広い!300y打っても向こうへ突き抜けないでしょう。さすがプロトーナメント開催のコース!

コースは「日本では本格的なリンクス」なんて言われているけど、実際は海とはリンクしてなくておそらく池とリンクしている…。リンクス風??

jfe-start.jpg

写真はスタート付近だけど、だいたいこんな感じ。白鳥が優雅に泳いでいたりもする…。

でも海も近くまわりに山などがないため、風が吹いたら同じコースでも3クラブは変化するらしい。このあたりはやはりリンクスなのかも。それにまるで日本じゃないみたいな景色も、他のコースでは味わえない特徴だね。なんだか海外っぽい感じ?

さて、プレーを振り返ると…

この日はNIKEのニューアイアンのデビュー戦。どこまで番手を把握して打てるかがカギだったけど、これがバチバチはまって前半のアイアンショットはピンに絡みまくってた。ショットが冴えてたというのもあるけど、やはりPW〜4までのクラブの番手間が詰まっているのが距離感が出しやすいね!

なのにスコアが悪いのはパットのせい…。前半の後半は3パット4パットのオンパレード…。パターもNIKEのニューパターデビューだったけど、転がりは良い仕事をしてくれたんだけど、何せ僕の読みがまったく狂ってた…。

アプローチはまた基本からやり直し。まったく寄せるための読みが出来ていなかったし、チップショットも悪かった。練習しないと…。

ドライバーはまずまず。最近ちょっとドローになりつつある傾向が…。まだスライスも出るけど、これもさらに詰めが必要。飛距離は最近落ち気味なので、その分欲がなくなってリラックスして打ててるね。

あともったいないのが、池に入りまくったこと。合計4ポチャ…。コース戦略が出来てないってことだなぁ。

後半は同伴者の態度でもう気持ちが切れてしまった。ショットにも「気」が入らなかったからもう忘れたい…。

この反省を踏まえて次回に活かす事は…

・池を避けて-4打
・3パット以上をなくして-6打
・折れない心を持って-5打

よし、合計-15打は縮まるな!頑張ろう。

とにかく、また来てリベンジしたいすばらしいコースだったなぁ。




【JFE瀬戸内海ゴルフクラブの最新記事】
posted by シーバ at 18:11 | JFE瀬戸内海ゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。