2009年07月27日

50・80・100ヤード

きょうも雨の中朝練習。

きょうは一通りのクラブを練習したあとは、ウエッジの練習で半分くらいを費やしてみた。それも、50ヤードと80ヤードと100ヤードを打つ練習ばかり。

50ヤードは58度のウエッジで、スイングは「ハーフ強」。このくらいが、いちばんしっくりくるスイング幅なのでハーフ強。

でも、そのままだと60ヤードくらい飛んでしまうので、フェースを少しだけひらいて打つ。スイングの加減は難しいので、フェースを開くことで、前への力を上に逃がしてやる…みたいなイメージ?

スイングを加減して「ハーフ弱」にすると、なんだか中途半端でシャンクしそう。なのでスイングはハーフ強が僕にはいいみたい。

80ヤードは52度のウエッジで、スリークオーターのスイング幅。こりらもフェースは若干開きぎみ。100ヤードはPWで、80ヤードの時と同じ打ち方。

他にも、フェースを開く理由…

ひとつは、フェースを開くことでクラブの「抜け」を良くするため。芝の抵抗で負けないように。

もうひとつは、若干フェード回転をかけて、グリーンでボールを止めるため。

50〜100ヤードはよくても、いちばん難しアプローチは50ヤード以内かもね…。



posted by シーバ at 01:24 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。