2012年09月08日

箱でパター練習

パッティング時の悪い癖で、テイクバックでヘッドが不安定な動きになってしまう。ヘロヘロと、ふらふらと。なのでまっすぐ引く練習方法を考えてみた。バックフェイスで何かを押せばいいのではないかな〜と。

ということで、やってみた。


図1
hakoren2.jpg

普通にやると、フェイスの向きが閉じたり開いたりする。(図はちょっと大げさに描いてるけど)



図2
hakoren1.jpg

なのでバックフェイス側にボールの箱を置いてみた。2球入るタイプの箱で、大きさも重さもちょうど良い。実際にボールは2個入れてある。



図3
hakoren3.jpg

これをすーっと押してテイクバックすると、ヘッドをまっすぐ引けてまっすぐ出せる。この動きと感覚を体に覚え込ませる。


実際にやってみると、ボールはまっすぐ転がってくれる。箱からヘッドが離れて、インパクトからフォロースルーに向かう動きもまっすぐ出しやすい。しばらくこれで練習してみよう。

ショートパットが怪しくなってきたとき、この練習はいいかもしれない。





posted by シーバ at 13:56 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。