2012年08月30日

グレート岡山GCのスタッツ(8/23)

グレートのスタッツ。大叩きが多くてスコアはパッとしない感じ。

stats120823great.jpg

(別ウィンドウで開くと拡大)

今年はとにかくセカンドOBが多い。それ以外は少しずつだけど良くなってきている感じ。ハンデ以上叩いたけどなぜかGDOハンデはひとつ減って22→21に。




posted by シーバ at 15:29 | スタッツ2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月29日

グレート岡山の反省(8/26)

OUT47(19)IN48(16)計95(35)

久しぶりの「グレート岡山ゴルフ倶楽部」で、恒例となったチーム戦コンペ。参加メンバーも増え、なんと5組20人!

120826great.jpg

この日は「パー以上(多)」担当だったので、いつも以上にパーを意識してプレー。スコアそのものは平凡な内容だったけど、トータルでは自分の平均個数以上のパーとバーディを獲得することができた。ただ、大叩きするホールがいくつかあったのが良いスコアが出なかった要因。今年はドライバーのOBは減ったけど、セカンド以降のOBが多いね。もったいない。気をつけないと。


さて、一緒にまわったOくんは「ワンパット数」担当、前半は1個だったけど、後半は怒濤の6連続ワンパット! 7回目もカップに半分まで入ったのに蹴られた格好で、実に惜しかった。9パットしてたら伝説になってたね。

Mさん(女性)は「バンカー(少)」担当で、トータル3回と素晴らしい結果。同組みのLちゃん(小学生の女の子)との相乗効果で自己ベストも達成! すばらしいね!

そのLちゃんは「OB・池(少)」担当でなんと0回。池越え、谷越えのホールもみごとにクリア。元気一杯でしかも小学生なのにスムーズにプレーしてて、見てて気持ちよかったね。(中途半端にゴルフ経験のある大人の男のほうが動きが悪い)

あと感性もすばらしい。Tショットはボールをセットして3秒でスイング開始。セカンドやサードは直ドラ。ラフだろうとフェアウェイだろうと(飛距離の加減は自分のスイングの中で調節してるという)。

関心するのはそれだけじゃなくパットも。1〜1.5mはわりと嫌な距離なのに、ボールをセットして1秒で打つ。しかもそれが入る。こういうところは見習いたいものだ。


結果、チーム戦の成績はなんと優勝! いろいろミニコンペやってきたけど、優勝は始めてだ。うれしいねー。でも個人的には平凡な内容だったので、個人タイトルが獲れるように頑張ろう。


posted by シーバ at 09:04 | グレート岡山ゴルフ倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月17日

たけべの森GCのスタッツ(8/15)

たけべの森のスタッツ。

stats_takebe0815.jpg

※別ウインドウで開くと拡大

前半ボロボロだったけど、後半は調子よかった。

スタッツ表には書いてないけど、後半だけでパーオン7回、ボギーオン2回。パットがもう少し決まっていれば30台もあっただけに残念。でもハーフベストは出せた。

GDOハンデは22のまんま。


posted by シーバ at 13:05 | スタッツ2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たけべの森GCの反省(8/15)

OUT53(21)&IN40(20)計93(41)

久しぶりの「たけべの森ゴルフ倶楽部」で午後スルー。

スタートが13:30なので、朝はいつもの練習場でじっくり打ち込み300球。その後、家でシャワーを浴び、ラウンドできる服装でいざコースへ。こういうゴルフもいいね。到着すると、自分で玄関にバッグを下ろして受け付けへ。料金は前払い制。


練習グリーンに行ってみると、芝がもさもさ。葉が長くて遅い。「今日はグリーンで手を焼きそうだな…」と思いながらのスタート。

takebe815.jpg
この猛暑続きでも芝がまったく日に焼けてなく、青々してるのがすごい!


そんなこんなで、スタートした1番は、DRでいきなりダフり。100ヤードほどしか飛ばず…。なんとか3オン2パットのボギーでしのぐ。

2番ホールに行ってみるとまだ前の組がいる。「おいおい、おたくらは2バッグでこっちは4バッグだよ。日没終了になるんじゃないの…?」と思いながらも、なるべく気持ちを静めてラウンド。それにしてもこの日はショットが安定しない。斜面からの空振りもあってダボ…。

次のホールに行ってもまた前の組待ち。ショットも安定しない。グリーンがもさもさで難しい。これを毎ホール延々と繰り返す。こんなんじゃまったくリズムに乗れない…。

最近調子もいいし、しっかり練習して体調面でも充実した状態で臨んでるんだけど、どうもボタンを掛け違えたような内容でもうグチャグチャ。まったくプレーが噛み合わず、結局53(21)で折り返し。

とほほ…。


後半になると遅かった前の組がいなくなった。ホールアウトしたんだろう。やっとこれでリズム良く回れる。

こうなると、ドライバーも飛んでFWをキープするようになってきたし、アイアンショットもキレを取り戻してきた。後半はのびのびとプレーできたのか、なんと40(20)のハーフベスト! しかし大波にもほどがある(笑)でも後半の3パット2回がもったいないなぁ。

まぁ、終わりよければすべてよしということで、前半のことは忘れよう…。


でもこのコースは信じられないことに、OUTのグリーンがもさもさなのに対して、INのグリーンは短く刈ってあり、転がりが全然違う! さらにはカップ位置を書いた紙と実際のカップ位置がバラバラ! こういうトラップは初めてだったな。


とは言え、始めての午後スルーは夕方が涼しくて、汗もかかず気持ちよかった。夕暮れの空とコース景色も最高。また来よう。


posted by シーバ at 09:01 | たけべの森ゴルフ倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月16日

クリスタルリンクスのスタッツ(8/13)

クリスタルリンクスのスタッツ

stats120813.jpg

※別ウインドウで開くと拡大

ショットとパットが安定していたのがよかった。ボギーオン率(PARパットトライができる状況)のアップが80台の鍵だな。

GDOハンデは22になった。


posted by シーバ at 13:28 | スタッツ2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスタルリンクスの反省(8/13)

OUT45(19)&IN41(13)計86(32)

お盆休暇中に「クリスタルリンクスゴルフクラブ」でラウンド。

お盆前まで岡山は3週間くらい雨が降らない晴天続き。お盆に入ってから雨が降るなど天気がやや崩れたけど、この日は雨も降らず、適度に曇った絶好のゴルフ日和。それでも数日前に降った雨は日に焼けた芝を緑に回復するまでには至らなかったようで、所々が茶色の芝だった。それでもこのコースはよく管理しているほうだと思う。

kuririn813-1.jpg

ということで、安全運転でスタート。1番のTショットは安全運転しすぎて、ドライバーがかすった程度で200ヤードくらい…。それでも2オン2パットのPAR発進。

同組のFさんとTUさん、それとMさん(女性)それぞれオナーが入れ替わるという接近したレベルのラウンド。なのでプレーに終始集中を保つことができた。相乗効果でお互いの良いプレーが引き出されている感じ。そんなこんなで前半はまずまずの45で折り返し。

kuririn813-2.jpg

曇りとはいえまだまだ暑いので、お昼は冷やしうどんでつるっとクールダウン。シンプルだがうまい。そしてアルミ製の釜は冷え冷えで触るときもちいい。


後半10番ホールのPAR5。Tショットが成功し、残り240ヤードのセカンドは4Wで2オン狙い。2オンはできなかったけど、グリーン手前のよい所へ着弾。これを寄せて、こんにちはバーディ発進。

これでエンジンに火が点いて、後半はプレーが安定。16番PAR3では2個目のバーディを獲り41でホールアウト。トータル86(32)。


これがなんと、2010年以来となるベストスコア更新!(やっと)

やはりこの2日前に「自分はドローヒッターだ」という気づきを得たのが大きい。ドローなりの攻め方を徹底したのがよかったな。


posted by シーバ at 11:58 | クリスタルリンクスゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドロー or フェード

僕はずっとフェード(スライス)打ちだと思っていたし、そうなりたいと思っていたけど、どうやらドロー(フック)打ちっぽいぞ、ということをつい最近認めた。この土曜日の練習で。

たしかに以前はスライサーだったけど、去年くらいから徐々に変わってきて、今では完全フック系に。なので去年からスライスのイメージでTショットしたりグリーンを狙っていたことが、全部「逆球」だったことになる。

大変な勘違い(そりゃスコア組み立てれないわな…)。

練習でも「どうもドロー気味になるなぁ…」と、スライスやストレートに矯正することを一生懸命やっていたけど、それもやめた。「自分はドローなんだ」と認めて、「右に出して中央へ戻す、または中央に出して左に落とすという球筋でいいじゃない!」と思うと、ショットがとても「楽」になった。

ラウンドでも組み立てを変えてみよう。

基本的にはコースを三分割した右のゾーンを狙う。フックがかかりすぎても左ラフには残る。すっぽ抜けて右に出ても右ラフに残る確率は上がる。グリーンでも、ピン位置によるけど基本はその感じで。

今度からこれでいこう。


posted by シーバ at 09:14 | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。