2012年05月25日

「赤坂レイク」のスタッツ(5/20)

120520lake.JPG

※別ウィンドウで開くと拡大


前半はパットが最悪で、ショットに助けられながらやっと50切る程度。反対に後半はパットに助けられ、なんとか3桁いかなかった。

パーオン数やパーの数は平均値以上でよいんだけど、やはりボギーオン数が50%と少なく、ビッグスコアを量産してしまったのがよくない。

全体的にあまりよくない。

もっとスマートなゴルフをしたい。

GDOハンデは26のまんま。




posted by シーバ at 09:39 | スタッツ2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月24日

「赤坂レイク」の反省(5/20)


OUT48(20)IN50(16)計98(36)

コンペで「赤坂レイクサイドカントリークラブ」へ。このコースは久しぶりだなーと思い過去にさかのぼってみると、実に3年ぶり。

lake65_large.jpg
※写真提供IWAさん

反省点はいつも通り。パーやボギーでは回れてるんだけど、数ホールでOBからのビッグスコア。OB5発も打っちゃった…。ショットの調子はどんどん取り戻してきているだけに、残念なスコアとなったなぁ。

あと、グリーンが重いからかパットが全部ショート。アンジュレーションはそれほどないグリーンだったから、ガンガン打っていけばよかった。

lake_1032.jpg



反省はそのくらいにして、今回のコンペは3カ月に1回おこなっている「チーム戦」のコンペ。基本的にはストロークプレーなんだけど、チーム内で「FWキープ担当」とか「OB(少ない)担当」とかを決めて、チームごとにポイントで争うもの。今回僕は「バンカー(入れない)担当」。

バンカーは、1ラウンドだいたい2回平均だから自信があったんだけど、この日は4回も入れてしまった…。でも4チーム中1位タイでなんとかポイントに貢献。


【そのバンカーについての出来事】

10番PAR3。

目の前に大きな池がある名物ホールで、この日のピンはグリーン右手前、距離は約140yくらい。グリーン手前と奥には大きなバンカー。バンカー担当なので、ここはピンよりさらに右手前のカラーかラフでもよいと思いながらショット。これがわずかにダフってしまい、ボールは手前のバンカー斜面に突き刺さって目玉になってしまった。

足場も悪く、かき出せたらラッキー、再びバンカー内でもいいやという状況。思い切り打ってみたが、目玉は脱出したもののボールはコロコロと再びバンカーへ。すると、前のプレーヤーがショットしてならしていない所、つまり砂が削り取られた硬い地面の上にボールが止まってしまった。

そこからの3打目。脱出には成功したが、硬い地面でバンスが跳ね、トップ気味になりボールはグリーン奥のバンカーへ…。


ここで大きなミスをしていた。


なんと、2012年のルール改定で、コースを保護する目的、かつ、ライやプレー線の改善でなければ、プレーする前も含め、いつでも砂をならすことができるようになっていたのだった!

最初のバンカーで目玉の状況からかき出せる確率は低く、再び同じバンカーに入ることは予想できた。でも、前の組がならしていない場所をあらかじめならしておかなかった、というのが大きなミス(これとほぼ同じ状況を、先日、永井Pのツイッターで読んでいたにもかかわらず…)。ふかふかのバンカーで止まってたら、奥のバンカーまで飛ぶことはなかっただろう。

でも実際やってみて勉強になったな。



とまぁ、そんなこともあったけど、ゴルフそのものはすごく楽しかったな。ドラコン取れたのもうれしかったしね。

でもダイエット中なのに、なぜ油っこい麻婆豆腐を頼んでしまったのかは謎。

lake_1033.jpg


posted by シーバ at 18:57 | 赤坂レイクサイドCC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウエイトフロー(5/24現在)

R11 4番FWに鉛を3gほど貼ってウエイトを調整(349.5g→352g)。

最新のウエイト表はこうなった。

weight120524.jpg

※別ウィンドウで開くと拡大

いままでと比べて、ウッド〜アイアンまでのラインが一直線に。


貼った場所はクラブのソールにある「ASP」と呼ばれるフェイスアングルを調節するところ。三角形のおにぎり型の座布団。あれを外してその内側に鉛シールを細かく切ってペタペタと。

ASP.jpg

何でそこに隠したかって言うと、クラブのデザインを損ないたくなかったから。

まだボール打ってないので、貼る場所が弾道に与える影響として適切かどうかは謎。バランスも変わるだろうけど特に気にしていない。

でも、クラブの見た目は損なわれてないからけっこう気に入ってる。


posted by シーバ at 09:42 | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月22日

3アイアン投入

とうとう僕のキャディバッグにも「ロングアイアン」を投入することに。ゴルフ人生初のマッスルバック。「ナイキ VR PRO ブレードアイアン」#3

1_lento_20120519151728.jpg

2_FxCam_1337408662247.jpg

う〜ん、美しい。かっこいい。


一般的に、市販品とプロが使ってるモデルは仕様が違うことがあるけど、このVR PRO ブレード アイアンは、タイガー・ウッズが使用しているアイアンそのまんまというコンセプトで開発されたらしい。見た目も意匠もアスリートモデル。

以下スペック表(#3)

vrproblade#3.jpg
※別ウィンドウで開くと拡大

と、これはわくわくするような新兵器でもあるが、僕にとっては練習器具でもある。3番アイアンで練習したら、以下の番手は全部楽に打てるんじゃないかなと。

(ちなみに4番以下はポケキャビだけど)


もちろんラウンドでも使用。といっても、風が強い日や距離をコントロールしたい場合のTショットとか。ほかはPAR5で2オン狙えそうな場合とかかな。

あと、木の下を抜くとき、今使ってるアイアン(ポケットキャビティ)では高く上がりすぎて枝にヒットすることがある。そんな場面でもマッスルバックの3番なら低く出せそう。



これでクラブが1本増えることになったけど、今までのセットは13本だったので、誰も追い出すことなく円満に14本でクラブセットが完成。

ちなみに、ウエイトフロー図はこうなった。

weight120522.jpg
※別ウィンドウで開くと拡大


3番がマッスル、4番〜6番がポケキャビ、7〜PWがスプリットキャビティ。(この流れを勝手に「スーパーCOMBOアイアン」と呼ぶことにしよう)


実際に打ってみた。

構えてみると、3番だけにフェイスがそそり立ってる感は確かにある。でも、いま使ってるアイアンの流れを汲んでるからか、そこまで難しさは感じない。ビシッと振り抜いてやると、ボールは高すぎず低すぎずの低中弾道で気持ちいい。飛距離は約190yくらいかな? とても良い感じ。

3_lento_20120519144949.jpg

4_lento_20120519151826.jpg

5_DSC_1028_1c.jpg

UTも3番アイアンもロフト角は21°で同じ。でもシャフトの長さがUTは40インチ、3Iは39インチなので住み分けはできそう。飛距離もUTが約200〜220yの中高弾道、3Iが190yの低中弾道とまったく性格が違う。

これから、このクラブと自分がどう成長していくのか楽しみ。


posted by シーバ at 19:19 | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月17日

作州武蔵のスタッツ(5/6)

120506sakusyu.JPG

※別ウインドウで開くと拡大

今シーズン10ラウンド目。

前半は雨が降ったり止んだりでスコアも微妙だったけど、後半になるにつれて天気も良くなり、スタッツも上がってきた。FWキープ5回はすべて後半。

パーオン8回はまぁまぁなんだけど、ボギーオン12回は少ないな。パーチャンスのあるボギーオンを増やすのが課題。

でも久々のバーディ(1個)はうれしい。やはりここは相性の良いコース。

GDOハンデは26のまんま。


posted by シーバ at 09:13 | スタッツ2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月07日

「作州武蔵CC」の反省(5/6)

播磨48(19)美作45(19)計93(38)

GW最終日は「作州武蔵カントリー倶楽部」でミニコンペ。(仲間内では「巌流島の戦い」なんて呼んでみたり)

このコースはとてもきれいで、スタッフの対応も◎。去年も1ラウンド3バーディを出して、個人的に相性ものよいコース。そしてなんと言っても風呂が天然温泉。それもリピートする理由のひとつ。

いざ播磨コースからスタート。

天気は、前日までは快晴の予報だったのに、スタートからぽつぽつと雨が。時折強く降ったり止んだりだったけど数ホール回ると一気に晴れた。

0508sakusyu1.jpg

0508sakusyu2.jpg
写真提供:IWAさん

しかし、いつのまにか5月になり、芝もすっかり緑になって、なんて気持ちよいのだろう。天気も晴れたしゴルフには最高の季節。


で、お昼はカレー。
なぜだかいつもここではカレーを食べてる気がする。

0508sakusyu3.jpg

0508sakusyu4.jpg


ショットはというと、ドライバーは前半こそOB2発、FWキープ0回と散らばってたけど、後半はOBなし、FWキープ5回とまずまず(前回もこんな感じだったな)。飛距離も出てた(ドラコンホール以外では…)。

アイアンはここ最近ではいちばん調子よかった。もう引っ掛けもほとんど出ない。失敗と研究と練習の成果。特にここ1年はほんとうに酷かったから、調子が戻ってきてうれしいね。

あと、GW期間中にしっかり練習できたので、コンディションをキープできたのもよかった理由のひとつ。やはりラウンド前はしっかり練習を重ねたいな。連休以外では難しいけど。

アプローチは最近打ち方を改良してそこそこな感じ。でももっと精度を上げていかないと。

パットは打ってて特に気持ち悪くはないんだけど、わずかに外して入らない。もう少し惜しいのが入ってくれてもいいんだけどね。でも久々のバーディ1個はやっぱりうれしいな。もっとたくさんバーディ獲りたいね。

0508sakusyu5.jpg

0508sakusyu6.jpg
写真提供:IWAさん


ミニコンペのほうはというと、順位は2位。なんか2位っていうのが多い気がする…。そろそろ優勝しないとな!

ということで、またいつかこのコースで「巌流島の戦い2」でもしようかな〜。

0508sakusyu7.jpg


posted by シーバ at 19:23 | 作州武蔵カントリー倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。