2012年01月24日

サンフォレストGC(1/21)の反省

OUT54(19)IN43(19)計97(38)

ことし2回目はサンフォレストゴルフクラブへ。前回OB9発も打ってしまったコース。

しかしゴルフに行く週に熱を出してしまい参加もピンチに。そこは気合いで治して、なんとか当日までに体調を合わせることができた。(あとあと考えるとあの時はまだ完全回復しておらず、翌日体調を壊すはめに…)

そんな滝のような鼻水が出るなか、いざスタート。

コースはぬかるみが多くボールが埋まったりもするので、あまりにひどい汚れは「リフト&クリーン」でやろうということに。

スタートしてみると、最初のショットは良かったのだがだんだんショットがおかしなことに。練習不足と病み上がりで体が思うように動かない…。ゆっくり振ったつもりでもわずかにテンポが速くなり、完璧に打ったつもりでも右にすっぽ抜けたり、あげくにはドライバーショットが左45°に飛んだり…。

そんなこんなで、自分でも何がどうなっているのかよく分からないまま7番まで消化。

「もう今日はどうにもならん」と思った8番で、急に1発良いショットが打てた。なぜだか分からない病気的なショットが、なぜだか急にいつものショットに。よくわからないけど、とにかく「戻った!」とおもって9番でやっとパー。

後半は10番だけトリプルボギーを打ったけど、その後はバーディ1個、パー2個、ボギー5個で43。いつものスイングを思い出しスコアを盛り返した。10番のトリプルが残念だけど、不運なライが連続しての+3なので気にしない。

全体的には、バーディが1個獲れたのがよかった。いつもの練習場のショットをやれば結果が出るということがよくわかった。パットはダメダメ。あと、今回もどうにか100は切れてよかったな(あぶなかったけど)。




posted by シーバ at 21:02 | サンフォレストゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

備前GC(1/15)の反省

OUT49(17)IN50(21)計99(38)

2012年最初のゴルフは友人たちと「備前ゴルフクラブ」へ。



ここは比較的フラット&ワイドで総距離も長く、個人的に大好きなコース(なのにいままで大叩きばかりしてきたけど)。ということで新年一発目にふさわしいコースでいざスタート。

スタートからまずまずの調子で、パーとボギーの構成で6番まで終わって4オーバー。久しぶりに40台前半出るかな〜と思ったら7番で+4、8番で+5…。どちらもOBがらみ。OBはやっぱり良くないね…。

後半は浮き沈みが激しくパーは最終の1個だけ。3パットを5回もしてしまった。というのもファーストパットがなぜだかぜんぜん打てなくなり、セカンドパットに1.5m〜2mを残す始末。これでは1m専用の「ダブルパター作戦」も通用しない。

全体的にショットはさほど調子悪くなかったので、最終18番の距離の短いパー5は2オン狙いをしてみた。

ドライバーはなかなかのショットが打ててFW右サイドへ。のこり220ヤード(くらいかな?)をUTで狙ったけど、わずかに左へこぼれてバンカーへ。あと50cm右ならグリーンに転がり乗ってたのに残念。結局バンカーから出して2パットのパー。でも攻めて狙ったので自分では納得。

さて、コースコンディションはあいかわらず最高。残念なのはコースが遠いのと、料理が2年前と変わってないこと。何かそろそろ新メニューとか出しても良いかもね?なんて思ったり。

全体的には、なんとか初打ちで100は切れてよかったな(危なかったけど)。


posted by シーバ at 20:19 | 備前ゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。