2012年01月04日

パター2本作戦

昨年はとにかく1m前後のパットをポロポロ外してスコアに響いた。

約1年くらい前に中古屋で見つけたパターを衝動買いしてしまったのががケチのつき始め。1m前後がまったく入らなくなり、その後パターを2度変更。変更後は多少良くなってきたものの、1mに対する自信は失ったまま…。

パットが悪くなると、もっと寄せようという気持ちが働きショットも悪くなるのが常。全部が噛み合わなくなる。

で、昨年の最終ラウンド前に、思いつきでマレット型の1m専用パターを追加投入。250ヤード飛ばすためのクラブがあるならば、1mを確実にまっすぐ転がすクラブがあっても良いはず!…と思って。

幸いにも、この秋に3wと5wを抜いて4w1本体制にしたので、クラブセットが合計13本と1本空きがあった。

追加したのは、家にあった「オデッセイ ホワイトアイス・テロン」(実は女房からの借り物)。大型ヘッドのネオマレットで、ほぼフェイスバランスタイプ。まっすぐ引いてまっすぐ出せる。これで中・長距離は今までの「テーラーメイド モナコ」、約1.5m以下は「テロン」に。

2putter.jpg

で、実際のラウンドで試してみる。厳密に1.5m以下専用というわけではなく、「あ、この距離気持ち悪いな」と思ったら迷わずテロン、という具合に。

そしたらなんと、トータル31パット!

今まで36〜37パットくらいが平均だったのに、一気に6パット減った!

まぁ、この日はパーオン率がゼロと「寄せワン」が多かったのもパットが少ない理由ではあるけど…。それでも1m前後の安心感がまるで違った。今までの「これ、入るかなぁ…」という気持ちが、構えた瞬間「あ、これ入るわ」に変わったのは大きい。

ということで、今年はパター2本で行こう。これでショットも噛み合ってくるといいな。




posted by シーバ at 19:27 | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。