2011年12月31日

「クリスタルリンクス」の反省(12/30)

今年の最終ラウンドはクリスタルリンクスゴルフクラブ。

年間14ラウンドの内、なぜかここで4ラウンドもしている。なのでコースはだいたい覚えていたのでプレーしやすかったな。

ゴルフ仲間との不定期コンペだったけど、個人的にも「年間平均100切り」をかけて「87」を目指したラウンド。結果は99で目標達成はできなかったけど、今の自分の調子からするとまったくダメではないスコア。

この日は寒いかと思ってグリーンカチコチも覚悟してたけど、実際は気温もそれほど下がらずグリーンも普通だった。なのでパッティングには何も影響なし。

そのパターは、この日はなんと「2本」持ち込んでラウンドしてみた。「1メートル前後をポロポロ外す」という自分の弱点をカバーするために(これについてはまた詳しく書くとしよう)。そのパター2本作戦が功を奏してなんと31パット。まぁパーオン率がゼロなので、結果的に寄せワンが多くなりパット数が少ないんだけども…。

全体的にはパーオンがゼロという数字が示すとおり。ショットはまずまず良かったけど、なぜかグリーンに乗らない。まぁこんな日もあるか…ってパーオンゼロは記憶にないなぁ。

Tショットは最終ホールでドライバーを使った以外は、すべてFWかUTかアイアン。その頼みの綱のFWがほとんど右に飛んで役に立たなかった。前日の練習では完璧なショットが打ててたのに、やはり練習とコースでは違うなぁ…。このギャップをなくすようにしないと。

と、自分の調子はそんな感じなんだけど、この日はゴルフが超うまいNさんとの同組。これは一緒にまわっているだけで勉強になった。またご一緒したいね!

以上で今年のラウンド終了。スタッツ的にも今年の目標は達成できなかったけど、なんだかんだでよい打ち納になったな。




posted by シーバ at 19:02 | クリスタルリンクスゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「クリスタルリンクス」のスタッツ(12/30)

今年最終ラウンド、クリスタルリンクスのスタッツでもあり、今年のトータルスタッツ。

GDOハンデは26のまんま。

111230stats.JPG

(別ウインドウで開くと拡大)


ラウンド反省はまた書くとして、年間スタッツを総括。



今年はトータルで14ラウンド。

当初の目標「年間平均ストローク90台前半」は達成されず、下方修正した「年間平均100切り」もできず、残念な1年となった。

全体スコア的には100あたりをうろうろ。高め安定といえばそうなんだけど、特に爆発もしなかった感じ。

テクニカルな面では、やはりパットの悪さに泣いた1年。1メートル前後のパットが年間通じて全然入らなくて、パターもコロコロ変えて、それがスコアにじわじわ響いた感じ(でもこれは今年最終ラウンドで出口が見えたけど)。そのため、「トータル平均パットを2.00以下にする」も達成されず。

あとはアイアンの引っかけ病が猛威をふるった。これも少しずつ改善されてきているけど、肝心な時に顔を出す。これも年間通じて精神とスコアに悪影響与えたなぁ。



年別の平均スタッツ表は以下。

totalstats2011.JPG

(別ウインドウで開くと拡大)

2009年から特に大きな進歩もなく…。全体的にはちょっとずつ良くなっているけど、FWキープ率を40%台、パーオン率を30%台には持っていかないと次の段階には行けないね。

でも今年最後の2ラウンドはわりと良い感覚が戻って来た感じがするし、これは来年に期待しよう。


posted by シーバ at 01:17 | スタッツ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年12月22日

「赤カン」のスタッツ(12/17)

赤カンのスタッツ。GDOハンデは26のまんま。

111217stats.JPG

(別ウインドウで開くと拡大)

パーは平均以上に獲れてるんだけど、ボギーが少なくダボやトリにしてしまったのがスコアを落とした要因。粘りがないねー。「ボギーで上がること」がラウンドテーマだったのに、そのボギーがいちばん少ないという不思議…。


今年の目標は「平均スコアを90台前半にすること」だったけど、年間通じてまったくショットやパットがかみ合わず「平均スコア100切り」に下方修正。でもその目標も怪しくなってきた。

達成には、残り2ラウンドを187ストローク以内(1ラウンドあたり93.5)。今年の僕の調子からするとけっこう厳しい…。もしも雪でクローズになり、残り1ラウンドになったら87を出さないと達成できない(つまり自己ベスト)。

でも諦めずがんばる。


posted by シーバ at 12:22 | スタッツ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年12月21日

カートリーダー

「カートリーダー」。セルフプレーでカートをリモコンで誘導するプレーヤー。世間的にどういう呼び名か知らないけど、勝手にそう呼んでみた。


真のカートリーダーになるために…

@お偉いさんや初心者さんに持たせない

A全体的にスムーズな進行になるように人とカートの動きに気を配る

B他の人がショットする時は止める

C他の人がカート動かしても気にしませんよという場合はガンガン動かす(あまりに近い場合は止めるけど)

Dブラインドホールの2打目地点では全員が打ち終わるまでティインググラウンドから見える場所に駐めておく(打ち込まれないように)

Eグリーンにあがる頃には必要なクラブを抜き取ったあと奥の所定の場所に駐めておく

F前の組にティインググラウンドで追いついた時は邪魔にならないよう適度な距離を保って駐める

G他の人がカートリーダーやると言った時は遠慮なく「どうぞどうぞ」と言う(笑)

他にも細かいことはいろいろあるだろうけど、だいたいこれができたらカートリーダー(個人的見解)。たまにプレーに集中しすぎてしまい、カートのことを忘れて「あ、カートがあんな後ろに!」なんてこともあるけども…。


あと、エンジン式の手動運転のカートについては、上記のことにプラスしてやはり「安全運転」。死亡事故もおきてるし。

下り坂なんかはいきなり重力にまかせて惰性+フットブレーキで降りるよりは、スタート時に「チョン」とアクセル踏んでエンジンをかけて、それから惰性+フットブレーキで降りるほうが、エンジンブレーキが効いて減速できる。これ知ってるだけでもけっこう事故は減らせそう。


posted by シーバ at 18:22 | プレーファースト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年12月19日

「赤カン」の反省(12/17)

ひさびさに「赤坂カントリークラブ」でラウンド。



スコアは49(17)&51(19)でちょうど100。

前日に大寒波が来て、雪降ったらゴルフ場もクローズだなーと思ってたら、前日の天気がうそのような快晴・無風の絶好のゴルフ日和。でも気温は低かったのでグリーンは凍ってたけど。

この日のラウンドテーマは「ボギーで上がること」。

「パー4も3オンでオッケー」と思いながらラウンド。なのでティショットはほとんどR11の4Wを使用。これがこの日は大活躍(OBもあったけど)。で、3オンでオッケーなので、セカンドショットもノープレッシャー。これは楽だ。ただ、17番で唯一ドライバーを握ってしまって、あれは欲が出た失敗。今まで通り4Wで打つか、5アイアンくらいでFWに刻めばよかったのに…。

その17番と5番は、ラウンド前から警戒ホールと位置づけていろいろ攻略法を考えたけど、結局答えが出ずにこの日も大叩き。でも今回で経験を積んだので、次回はもうひとつかふたつ良いスコアで上がれそう。

もうひとつのラウンドテーマは、「アプローチのクラブをウエッジにこだわらない」ということ。なので8番アイアンを使ってカップまで転がしたりしてみた。何で8番かというと、構えた時の「顔」が好きだから。グリーンまわりからはこれがなかなか便利でくせになりそう。

でも転がしでもスピンが必要な時や、バンカー越えなどロブショットしないといけない場面ではウエッジ持つけど。そのあたりは状況を見ながらチョイス。

ショットは、最近は昔の良い頃のスイングを思い出して練習してたので、引っかけなどのミスは出なかった。良くはなってきたけどまだまだ改善しないと。

90を目指したけど結果は100。でもスコア以上に収穫のあるラウンドだったな。終始笑顔で楽しめたし。やっぱ楽しむことが大事。


ちなみに、ただいまクリスマス限定メニューを絶賛発売中。

akaxmasumenu.jpg

写真はポークのなんちゃら(名前忘れた)。めちゃうまかったしおなかもいっぱい。赤カンは料理がうまい!


posted by シーバ at 18:32 | 赤坂カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年12月15日

冬ゴルフ対策

冬ゴルフは寒い。

そんな冬ゴルフスタイルといえば、今まではインナーに、ヒートテックのハイネックロングTシャツを着て、さらにヒートテックVネックTシャツを重ね着して、でもってカイロ貼って、下はヒートテックのレギンスにレッグウォーマーが定番。

でもアウトレットに行ったとき、ふらっと立ち寄ったアンダーアーマーショップで、冬用のインナーウェアを買ってしまった。

こんな感じの。

uacgm_top.jpg

本当はすごく長い名前で種類も豊富なんだけど、勝手に略して「UAコールドギア メタル」。

さっそく着てみると、適度に筋肉が締まり身体能力がちょっと上がったような錯覚にさえなる。裏起毛があるので少し動くだけでも暖かさキープ。冷え込む夕方に練習してみたけど、上に夏用ポロを重ね着するだけでも大丈夫だった。さらに風の強い日なんかには、ウインドウブレーカーを羽織れば、寒さはかなりしのげそう。

個人的に久々のヒット商品でかなり気に入ってしまったので、別の色(白)をネットでポチってしまった…。2着あるほうが洗濯劣化も防げるかなーとも思うしね。

で、それだけにとどまらずボトムスもポチッと。

uacgm_botom.jpg

これでこの冬は大丈夫、と思ったら、次会ラウンドは最低気温0度予報とか…。たぶん大丈夫、のはず…。

あとこれ、マネキンまではいかなくても、ちょっと腹筋割らないと僕の脇腹ではだらしないかも(汗)


posted by シーバ at 18:44 | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年12月09日

NIKE「20XI」

NIKEのニューボール「20XI(トゥエンティエックスアイ)」のモニター試供品が届いた。

20XIsample.jpg

フェイスブックの「NIKE GOLF JAPAN」のページを「いいね!」して、「モニターキャンペーン」から応募すると先着2011名に、「S」と「X」の2種類を各2個ずつもらえるというもの。ちなみにSのほうがよりコントロール重視のスピン系、Xが飛距離性能に特化したタイプらしい。(FBのキャンペーンは12/9、18時前現在で、まだ1000名近く応募可能みたい)

ちまたでは「ボール革命」なんて言われたりしていて、平たく言うとドライバーでは飛んで曲がらず、アプローチでは止まるボールらしい。

さっそくパターでころころやってみた。使ったパターは軟鉄削りだしのテーラーメイド・モナコ by キアマー。

個人的に感じたのは、パットのインパクトのフィーリングは硬い。そのため打音も高め。それはSもXも。ただ、今使ってるボール「NIKE ONE TOUR-D」が少し柔らかいので、感じかたには個人差もあるのかも。(もしかしたら、フェースインサートのあるパターのほうが向いてる?)

実際のところ、本グリーンで転がしてみないとよくわからない…。とにかく、飛んで曲がらない&止まる性能を早く試してみたいな。でも各2個ずつしかないからロストしないようにしないと…。


タグ:20XI NIKE GOLF NIKE
posted by シーバ at 18:00 | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。