2011年09月25日

再開決意

休止しているゴルフ活動を早めに再開しようと思う。

この週末は、キャディバッグを引っ張りだし、クラブを磨いたりしてみた。

最初は、1〜2カ月はクラブを握らないかも…って思ったけど。


下を向いて歩くのも自由。

上を向いて歩くのも自由。

でも、どちらも過ぎる時間は同じなのだ。




posted by シーバ at 01:19 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月19日

休止

しばらくの間、ゴルフ活動を休止。

いまはクラブを握る気になれない。

ただそれだけ。

以前、2010年の初めにも休止した事があったけど、それと同じ気持ち。

自分の調子もスコアも上向きで、さぁこれからって時だけども、クラブを振らないと下手になるのはわかってはいるけれど、今はとてもクラブを握る気になれない。


でも気持ちを整理して落ち着かせたら、なるべく早い時期に復帰したいな。


posted by シーバ at 22:47 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月11日

ハーフコースシリーズB

だいぶ前のことになるけど、早朝ハーフのスタッツ。

前の組が3人だったので、サクサクと回れなかったね…。ショットのたびに待つ状態。まぁ仕方がないか。

ラフに入れるとけっこうずっぽりはまる状態で、バンカーの目玉に近い状態になったのが難しかったなぁ。

グリーンは早朝にしては朝露がなく転がりは良かったんだけど、ピッチマークが多い。直さない人が多いのかなぁ(直し方が悪いとか)。

しかし、このコースは初めて回ったときが41(パー35)で自己のコースベストなんだが、経験を重ねるほどにスコアが悪くなている…。なぜ?

次回こそ、40を切る目標でがんばろう。

half110827.JPG

※別ウインドウで開くと拡大


posted by シーバ at 11:09 | スタッツ(ハーフコース) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「吉備高原CC」のスタッツ(9/7)

「吉備高原カントリークラブ」のスタッツ。

今年9回目のラウンド。生涯では49回目で次が50回の節目のラウンドなんだな〜。

全体的にはFWキープ50%は自分としては良いほう。OBも1回だし。グリーンが高麗芝なのが、初めてなものでよくわからなかった。

いつもは前半より後半の方がスコア悪いんだけど、この日は良かった。やっぱバイキングでご飯の分量を抑えられるのがよかったんかな?

今年の平均ストロークがちょうど100になった。今年の目標は、平均ストロークを90台前半にすることだったけど、今年は残りラウンド数を考えると難しいかな。やはりパットが悪いね。

110907stats.JPG

※別ウィンドウで開くと拡大


posted by シーバ at 00:39 | スタッツ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月09日

「吉備高原CC」の反省(9/7)

「吉備高原カントリークラブ」(KKCC)でのラウンド。

110907-2.jpg

KKCCでプレーするのは始めて。どんなコースだろうと思ったら、フロントもコースもけっこうきれい!平日4800円(昼バイキング付き)と安いので、てっきりボロいんだろうな〜と思ってた。

110907-3.jpg

そしてフロントには、ゲイリー・プレイヤーが羽織ったジャケットが神々しく飾られている。


天気は台風一過の晴天。9月上旬にしては残暑もなく、日陰に入ると涼しいくらい。最高。

グリーンはベントと高麗の2面があり、この日は高麗使用ということでいざスタート。高麗でプレーするのは始めてなので、どんなもんかな〜とドキドキ。

スタートホールはさい先良くパー発進したものの、その後のパー4で池2回などあり「11」。次のパー4でもOB&4パットで「8」…。なんじゃかんじゃで前半はどうにか50で収まった…という感じ。

前半のパットは19(ちなみに後半も19)。高麗芝は葉がガサガサで固いという感じ。目もあっちやこっちに向いていて、いろんな方向から影響を受けそう。ベント芝ほど転がりは良くなくて、地面をバンピーに跳ねながら転がる。なかなか難しかったけど面白かったね。


お昼はなんとバイキングで食べ放題!食べ放題と言っても、僕はゴルフ時の昼はあまり量を食べたくない派なので、ある意味バイキングだと少なめにコントロールできて良いね!でもちゃっかりコーヒーゼリーは2個いただいた。うまい。

110907-1.jpg

炭水化物と炭水化物の組合せでパワーチャージして、いざ後半へ。

後半は若干暑くなってきたけど、それでも爽やかな天気。この日はミドルアイアンのショットの調子がわりと良くポンポンとよい展開でラウンドできた。ドライバーも良くて、最近覚えた「絶対(とまでは言い切れないが)右に行かないショット」が大活躍した。ただ、全体を通じて、ロングアイアンの引っかけ、アプローチ、パットが悪かった。

そんなこんなで後半42、トータル92でラウンド終了。久しぶりのラウンドで、しかも絶好の天気とお仲間の皆さまに恵まれ、最高に楽しかったね。

コースはというと、FWなのに芝が長め。あまり刈ってないのかな?ラフも5〜7cmくらいで長め。ボールが見つかりにくかった。でも全体的にきれいに管理してある印章。アップダウンも少なめで、全体的にストレートか、ややドッグレッグのホールで構成。極端なホールがないのですごく回りやすかった。

ただ、わりと両サイドを絞って狭く見えるところと、グリーンが全て小さいことがちょっと難しいかもしれない。でも全体的にはすごく好き。リピーターになりたいと思ったコースだね。

posted by シーバ at 12:52 | 吉備高原カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月05日

練習おさらい

久々に練習のおさらいでも書いておこう。

アイアンショットの慢性的に悪い部分は、「伸び上がり(でトップ球が出ること)」と、「アウトサイド・イン軌道(でフェイスがかぶり引っかけてしまう事)」。このあたりは常に注意しながらやっていかねばね。

これをすぐ忘れてしまうのも問題ではあるけども…。

今回チェックした部分は、腰が下がってたのでおしりをややつり上げるようなアドレスにしたこと。アゴを上げ顔の位置キープでテークバックしたこと。その顔の位置キープでインパクトの瞬間までボールを見るようにしたこと。など。


アプローチは久しぶりなのと、シャフトをNSからDGに替えたことで、打ち方を忘れ感覚もおかしくなっていた。「こう打てば何ヤード」では打てなくなったので、まず落としどころを見つけ「そこにどんな高さのボールを落とすか」と考えるようにしたら徐々に感覚が戻ってきた。


セルフカスタムしたFWは、前回よりも手になじんできたっぽい。本番に馴れるという意味でも、3W・5Wともに、1ラウンド1回は使うようにしよう。

打ち方は今まで、払い打ち?→打ち込み?などいろいろ試してきた。けど、今回は「払い打ちなんだけどトップしないように、緩やか〜な角度で打ち込み」という感じ??

もう感覚の世界…。


posted by シーバ at 19:19 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月01日

ウエイトフロー

クラブの重さを量ってみた。

さすがに1目盛り20gのはかりでは目安にもほどがあるので(笑)、0.5g単位で量れる精密なはかりを買った。で、クラブのウエイトフローを表にしてみた。以下の通り。

weightflow.jpg

※別ウィンドウで開くと拡大。

アイアンからUTまでの流れは良い感じ(まぁ、同じメーカーの同じラインナップだから当然か)。ただFWがやはり軽すぎる。たまにトップしてチョロが出るのはこのせい?いくらカスタムしたとは言え、ノーマルシャフトには限界があるなぁ。もしくは「シャフトスタビライザー」で一気に20gくらい重くするとか??でもそれだと余計ヘッドが軽く感じるようになって、さらにトップチョロが増える??う〜ん、わかんない…。

理想は、バランスはそのままに340g前後のFWにしてフレックスも堅めのXに。ドライバーも10gアップの70g台のシャフトにしたらクラブ全体のウエイトフロー的には良くなるかも。ピンクの点線がイメージかな?

(まぁ、オカネに余裕があればの話であって…)

でも、今のままでもクラブ単体で打つには問題ないので、しばらくこのままで我慢。ただし打つ前には「慣らし素振り」が必要だけど。


ウエッジはシャフトがN.S.PRO(黄線)だとPWとそんなに大差ないので、同じヘッドでDGのシャフトが刺さってるものにした。ただ、重さやしなりに馴れるまでシャンクが出そう…。シャンク連発したらN.S.PROに戻そう。

あと、量ってみて思ったのは…

クラブ2〜3本で軽く1kg越えるんだなぁと。キャディさんには重い物を持たせてるなぁと(2本×4人でも4kg以上)。


posted by シーバ at 12:07 | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。