2011年07月21日

リッキー・ファウラー帽子

ゴルフをするには帽子が必要。

ファッション性もあるが、機能的には炎天下の太陽の日差しを防いだり、雨が髪に直接当たるのを防いだり。

でも世の中で売られている帽子の99%は僕にとってはまったく関わりのないものである。なぜなら、サイズが合わないから。

ゴルフショップに行っても、まずキャップ類はほぼ100%無理。サンバイザーになると少しだけ選択肢が増えるけど、それでもせいぜいラインナップの1割くらい。

その1割の中から選んで、購入後さらに後ろのマジックテープ部分の糸を一回ほどいて、ぎりぎりまで延ばし縫い直して使用してたりもする。

何でメタボ体型用のパンツはあるのに、頭が大きい人用の帽子はないのかなぁ…といつも思う。(たま〜に見かけるけどデザインが最悪…)

そんな中見つけたのが、リッキー・ファウラーがかぶっている「つば」が真っ直ぐの帽子。この帽子はサイズ展開もLLが揃っていて、諦めていた「キャップ」に少し光明が差した!

いつもサンバイザーなのでキャップには憧れる。夏のサンバイザーなんて地獄。雨の日もつらい。これこそ僕が求めていたキャップだ!

…で、買ってみた。

FxCam_1311201496847.jpg

まさにリッキー・ファウラー!

これをかぶってラウンド前に「GO TIME!!」って言ってみたい。

かぶってみた。

………。

これがまた、びっくりするくらい似合わなかった…。

僕がかぶると中学生の帽子みたい…。

まぁ、少しだけ(ほんの少しだけ)良く言えば、モミアゲ込みでダスティン・ジョンソン風のシルエット?

頭のサイズもそうだけど、昔に比べて顔が若干ふっくらしてきたせいもあるかも…。まぁどちらにしても、小顔で丸顔向きの帽子だね、これは。

うぅむ…。

とりあえず、髪をばっさり切って頭をすっきりさせてから、もう一度かぶってみよう。せっかく買ったんだから一度はラウンドしてみたいよね…。




posted by シーバ at 13:09 | ゴルフグッズなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月18日

ゆっくりスイング

この3連休はじっくりとスイングを修正。

0717.jpg

オーバースイングしないようにする事と、インパクトで伸びあがらない事、フィニッシュを大きく最後まで振りぬく事。

これをフルショットの速いスイングで確認する事は難しいので、ゆ〜っくりとしたスイングで、ひとつひとつを意識しながら練習。

クラブは8Iで100ヤード打つくらいのスイングスピード。

ゆ〜っくり振るのはけっこう体力的にきつい。でもスイングのおかしい部分に気付きやすいので良い練習になるね。

これを100球くらい、3日間続けてみた。

まだまだ体に刷り込めてはいないけど、少しずつ良い方向に変化が出てきてるっぽい。あと、驚いた事に、3Wも久しぶりによく打ててた。短いクラブで練習した成果も、3Wのような長いクラブでも結果がでるんだね。


posted by シーバ at 19:47 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月15日

修正点チェック

動画を撮って自分のスイングをセルフチェック。
で、出てきた問題点@〜Cを修正してみた結果…

@オーバースイング

修正→トップオブスイングでシャフトを真上に立てるイメージ
結果→△スイングがアップライトになり過ぎた

Aインパクト前後で左足かかとが浮いている
Bスパインアングルが崩れている

修正→ベタ足キープをイメージ
結果→×改善されず…

Cテークバックで頭が動く

修正→キム・キョンテ(キョン様)のイメージ
結果→○これは少し良くなってきた。キョンテ様々


@について
シャフトを上へ上へと上げるイメージが強すぎてスイングがアップライトになり過ぎた。元々アップライトなんだけども…。腕の高さ云々よりも手首をコックし過ぎと判明。

ABについて
ベタ足キープについては、逆に少々かかと浮いてもいいかな〜と思えてきた。それよりも前傾キープのなさがね…。インパクト中からすでに起き上がってしまってるのが問題。これを直すのは長期戦になりそう。

Cについて
これがまず直しやすいかも。まだまだ動きがあるけど、やはりキム・キョンテのテークバックが良い参考になる。


そして、さらなる問題発覚!

Dフィニッシュがダサい…

なんだか体も回ってないし腕もすぐ縮こまってしまってる(スライス気味のカット打ちでもないのに)。体の柔軟性も含め、これも意識して取り組まないと…。


問題点がたくさん出てきて、「動画なんて撮るんじゃなかった…」とも一瞬思ったけど、それでもひとつずつ直していかないとね(時間かかりそう…)。まぁ長期的に見てスイングを良くしていこう。今はダメでも。


posted by シーバ at 12:07 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月09日

修正点のイメージ

アイアンショットの動画を撮って、セルフチェックで見つかった問題点4つ(1個増えた)の改善点を、頭の中と自宅でのシャドースイングで確認中。

以下問題点

@オーバースイング
Aインパクト前後で左足かかとが浮いている
Bスパインアングルが崩れている
Cテークバックで頭が動く


以下改善イメージ

@→トップオブスイングでシャフトを真上に立てるイメージ

トップで手首を使いすぎクラブが寝ているので、真上にシャフトを立てるイメージに。実際は垂直ではないく若干角度がついてると思うけど。あと、こうするとダウンスイングでシャフトを下におろすだけなので、スイングそのものがシンプルになる。

AB→ベタ足キープをイメージ

最後まで左足体重をキープして打つように。結局、早く体を起こそうとする現れでもあるような気がするので、Bにも通じるところ。インパクトでもしっかり頭を残すようにしないと。

C→キム・キョンテ(キョン様)のイメージ

キョン様のように「す…」と静かにテークバック。@の修正でトップがコンパクトになると、動きもシンプルになり頭も暴れなくなるかも。


以上を踏まえ、そのほかとしては、インパクトからフィニッシュにかけてしっかり「ヒュン!」と振り抜きたい。これもキョン様のイメージで。

(最近キム・キョンテがマイブーム)


いろいろ書いたけど、実際にボールを打ってないので何とも…。でもイメージを持って練習する事は大事。違ったら違ったで変えればいいんだしね。


posted by シーバ at 12:45 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月08日

動画でチェック

最近、自分のスイング動画を撮ってみた。

今までは自分のスイングを見るのが嫌で、1回しか撮ったことないんだけど、最近になって「撮り貯めておくのもいいかも」という気になった。何となく。

撮った動画はPCではなくフェイスブックにアップ。便利な時代になったね。

実際撮るとなると、ひとりではなかなか難しい。画面全体を入れるアングルがわからなかったり、録画ボタンを押したり止めたりが忙しい。でもどうにかこうにか数本撮れたので確認してみた。

セルフチェックしてみると…

@オーバースイング

Aインパクト前後で左足かかとが浮いている

Bスパイン・アングルが崩れている

など、いくつか問題が浮き彫りに。

次会の練習ではさっそくこのあたりを意識しながら修正してみよう。



posted by シーバ at 12:44 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月05日

「美作CC」のスタッツ(6/28)

「美作CC」のスタッツ。

また100越え…。GDOハンデも24に増えてしまった…。

ある意味、今シーズンはアベレージ100で安定しているんだが、早く90台に返り咲いて、80台を連発したい。(もちろん最終は72目標だけど)

そのためには、アイアンの引っかけ癖を治す、ドライバーを安定させる、アプローチとパットが上手くなる。すべてにおいて少しずつレベルアップが必要。

とにかく課題は山積みだな〜。

110628stats.JPG

※別ウィンドウで開くと拡大


posted by シーバ at 10:50 | スタッツ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年07月01日

「美作CC」の反省(6/28)

以前ツイッターで何気なく「美作CCの2番ホールがTPCソウグラスに似てる」とつぶやいたところ、@o2carさんと「行ってみますか?」という話になりラウンドが実現。



当日の天気は曇りのち晴れ。気温は高かったけど、太陽が雲に隠れることが多く、先日の「クリスタルリンクス」のような事はなかった。現地でo2carさんとそのご友人Nさんと合流し、いざラウンド。少し緊張しますね…。

ここはみなさん初ラウンドのコース。

1番ホールはパーオンしたものの、3パットのボギー発進。3パットしたからという訳じゃないけど、グリーンの芝を刈ってなくて毛足が長い「もふもふ」のグリーン。毛足が長い分、抵抗があるので少し強めに打たないといけないんだけど、ぺったり芝が寝ちゃってる場合はそのままつるつると行ってしまうとても難しいグリーン。

まぁ、芝は時々刈ってほしいかな。

2番ホールは名物ホールの「TPCソウグラス風」のアイランドグリーン。

mimasaka01.jpg

ここは見事に池ポチャでダボ…。

そんなこんなで進みつつ、5番6番で連続バーディ獲りつつも、随所の大叩きが響いて前半48。

後半もボギー・パーとまずまずなスタートしながらも、12番でTショットOB。プレ4からの4打目、約190yを4アイアンで狙って引っかけてOB。気を取り直して6打目も同じく4アイアンで、今度は引っかけを怖がってスライスOB…。

「もう無理…」と思って8打目は8アイアンで刻むつもりが大ダフり…。9打目ウエッジで届かず。10打目でやっとグリーンに乗り、2パットでトータル「12」。撃沈…。

で、迎えた13番は左右120yの無駄に横に長いグリーンに向って打ちおろす142yの名物パー3その2。

mimasaka02.jpg

もはや何番で打てばいいのかわからない…。このホールボギー。

とにかくこのコース全体が、強烈な打ちあげ・打ちおろしは当たり前で、そこに左右ドッグレッグが複合されている。初めて回るとどうなってるのかさっぱり予想がつかない。2打目地点に行ってみて、「あ〜こうなってたのか」とわかるホールがほとんどだったね。

(何となく「グレート岡山」に似てる?)

まぁ何じゃかんじゃで18ホール回り切り、後半54でトータル102点。また100越えてしまった…。

全体的にアトラクションの多いコースではあったけど、それよりも何よりも、芝の毛足が長い「もふもふグリーン」と、ティインググラウンドの芝の粗さが残念だったかな?

それ以外では、FWはとてもきれいだし、スタッフの対応もやさしかったね。


posted by シーバ at 02:17 | 美作カントリークラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。