2011年03月27日

「クリスタルリンクスGC」の反省(3/19)

3月19日の会社送別コンペの反省というか言い訳。

1月に同コースでプレーしたばかりなのにスコアがボロボロだったのは、やはり練習不足・調整不足だったのが主な原因。

3月は仕事がバタバタで練習日数が少なかった上に、震災の精神的ダメージで練習に行ける日も行く気になれなく、練習に行ったら行ったで気持ちはどこか上の空…。さらにラウンド前の2日間(17・18日)は会社内の模様替えで重い荷物を大量に運び、腕や肩が筋肉痛…。

そういうところがショットに影響して、ダフりやトップなどなど…。

天気は良くて半袖でプレーできたけど、風が強くて難しかったね。気のせいだろうけど、なぜか常にアゲンストみたいな…。プレー進行も片道3時間コースで、各ホールのティショットのたびに数分待ち状態。なかなかリズムに乗れなかった。

あとこのコースはキャディさん付けないとほんとわからないね。

まぁとにかく、しっかり練習しないとダメだってことだな!




posted by シーバ at 11:10 | クリスタルリンクスゴルフクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月25日

「クリスタルリンクスGC」のスタッツ(3/19)

気持ちと技術の準備がままならなかったとはいえ、最近100越えてしまう病が深刻だ…。
GDOハンデも25まで上がってしまったよ…。
反省はまたのちほど。

110319stats.JPG

(クリック&別ウインドウで開くと拡大)

ちなみに「Par募金」も結局パー2個しか獲れず…。情けない…。


posted by シーバ at 00:38 | スタッツ2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月16日

Par募金



東北関東大震災…。


犠牲になられた方々へのご冥福を祈ると共に、行方不明者がひとりでも多く助かる事を願います。



このブログは、自分自身が「おしゃれでマナーのよいパープレイゴルファー」を目指すために、ゴルフでの気付きなどを記すために書いているもの。でもこの事態にいわゆる「ぜいたく」とか「娯楽」と言われるゴルフなどやってて良いものなのか…と自問自答してしまう。

ゴルフが仕事のプロならまだしも、アマチュアだからやらなくても…なんて考えてみたけど、今現在まだ元気なのは西日本。この西日本が元気に活動し、娯楽であるゴルフもやっていかないと、ゴルフ業界やゴルフ場、練習場などの市場が冷え込んでしまう。なので、ゴルフは続けていこうと思う。

(以上、あくまで個人的な考え…)

それに、僕自身、悲しみのどん底を味わい、ゴルフクラブがしばらく握れなかった経験がある。とてもゴルフをする気になんてなれなかったし、家族以外では誰とも口もききたくなかった。でも今は復活してゴルフを続けている。普通に活動出来る自分がいつまでも下を向いててはいけないのだ!

そうは言っても、被災された方も多く、自分自身に出来る事をしなくては!という気持ちもある。この地で自分に出来る事はいろいろあるけど、手っ取り早いのは「募金」だろうか…。

もちろんショッピングセンターの募金箱や、通勤途中の募金活動をしてる団体などにも、少額ながら寄付をしている。でもやっぱり自分はゴルファーなので、ゴルファーらしい募金をしたい!と思っていろいろ考えたのが「Par募金」。

「Par募金」は自分自身で目標設定→達成で、その額を募金に回すというマイルール。パーひとつにつき100円、バーディなら300円をプールしようと思う。そしてある程度貯まったら募金へ。

ボギーやOBで100円罰…てのも考えたけど、やっぱり目標は「罰」ではなく「ポジティブ」なものがいいい。なので「Par募金」にした。

問題は、下手なのでなかなか募金が貯まらない事だが、給料の安い平社員にはちょうどよいかも…。無理せずやらないとね。

でも…それも原発問題でこの先どうなるか分からないけども…。

とにかく、被災地の1日でも早い復興を願って…!


posted by シーバ at 15:22 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月08日

リミッター解除のような

こないだドラコン競技の「L1」をテレビで見た。

「Long distance no.1」の略らしい。少々無理矢理感のあるネーミングだがそれはともかくとして、石川遼くんも去年に引き続き参戦。

とにかく彼らのスイングの速さといったらすごいね!遼くんのヘッドスピードが58くらいだったかな?ドラコンプロの速い選手では65くらい。ちなみに僕は2008年に計測して47くらい。とほほ…。

確かに遼くんのHSはドラコン競技では低い方なんだけど(と言ってもツアープロでは速い部類だけど)やはりFWキープ率は高かった。さすがツアープロ。それに、そのほかの選手がムキムキマッチョなレスラー体系なのに対し、遼くんはスリムな体型でドラコンプロ並みの飛距離を出してくる。体幹がしっかりしてるんだろうなぁ…。

で、次の日の練習でドライバーを振ってみると、なんだかいつもより速く振れる。練習場では天井に当たってしまい計測できないけど、飛距離もかなり出てるっぽい。ドラコン競技を見て彼らほどは速く振れなくても、「自分ももっと速いスピードが出せるんじゃないか?」と思ったからかもしれない。

いつのまにか気持ちの面で、「もうこれ以上速く振れない」とブレーキを掛けていたのが外れた感じ。ちなみに技術面ではインパクトでヘッドを残し、フォローを低く長く出すイメージを心がけてみた。

この調子で「パープレイなんてとても無理」というリミッターを解除したいね。パープレイもできるはず!


posted by シーバ at 00:22 | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。