2010年09月30日

いろいろ再開の秋

涼しくなってきたので、ランニングを再開した。

主な理由は脂肪を燃やすためだけど、裏テーマはゴルフで使う足腰の強化。ショット時の安定性向上と、18ホール回っても疲れない体作り。あとはストレス解消というか、無駄な「気(もち)」を放電して新たな「気」を充電するため。

それともうひとつ再開したものはパター練習。

暑い時期は部屋でパターするだけで滝のような汗。ほんと嫌になる。でも涼しくなったので問題も解消。

久しぶりだから感覚鈍ってるかなーと思ったけどそうでもなかった。それよりも、新たな練習法に取り組み中。

それは「目標を見ながら打つ」という事。

パターはよく「打ち終わるまでボールから目を離すな」とか言われてるけど、あえてそれを無視。カップとかボールを止めたい位置を見ながら、ボールやクラブフェイスを見ないで打つ。何かその方が距離感掴めそうだし、体が硬くなりにくい。

まぁ…結果はよくわからんけど、とりあえずしばらくやってみよう。



posted by シーバ at 01:19 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次のスコア目標は…

「プロは結果がすべて」みたいな話をよく聞くけど、アマチュアも結果が大事だと思う。

もちろんプロは勝負の世界だから結果が大事だけど、スタッツもちゃんと残してくれるし、頑張ればテレビにも映る。2位や3位でもお金が入る。優勝しなくてもあのショットはすごかった…とか語り草にもなるしね。

でもアマチュアのプレーは、もちろんテレビにも映らないし、お昼とホールアウト後に「なんぼじゃった?」の一言だけで済まされる事が多い。自分の中では激闘の18ホールでも、「あのホールで厳しいライから1mに寄せたのに…」何て思っても説明できないし理解もされない。

ひどい時には同伴者さえ見てない事もある。同組の女子ばかり見て(さわって?)、僕のTショットの行方とか見てくれないような人も中にはいる(そんな人とはキャディなしでは二度と一緒に回りたくないね)。

話がそれたけど、アマチュアも結果が大事。だから具体的なスコア目標を立てないといけない。

先日、片手シングルさん(元気な70代)とちょっと会話。

僕が90を切った事に話が及ぶと、「90切ったら80台前半は出るようになる。でも70台言うたら大変なんじゃ」と。確かに70台となるとまだ想像できない世界。でも80台前半となると「頑張ったらできそう」な感じだ。

それできょう、水巻善典大先生のブログを見てたら、「VISION 82講座」というゴルフレッスンを始めるとの情報をキャッチ。

「これだ!」って思ったね!

僕にとってベスト&ベストを出してようやく越えられそうなスコア「82」。簡単じゃないけど、どうにか手が届きそうな位置。ちょうどパープレイ(72)から10オーバーで切りもいい。

当面はこれを目標にしよう!目指せ「82」!

posted by シーバ at 00:51 | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月25日

ドローへの憧れ

アイアンの持ち球は日変わりだけど、ドライバーの持ち球はスライス系。良くいえばフェードだけど、まぁ正直言うとスライスの方が近いかな。

そんな感じだからドローには憧れる。やっぱりドローの方が風に強いし飛距離も出る。ランも多いしね。

ドライバーがクリーンヒットした時の、今の平均飛距離は276ヤード。このあたりがスライス系の僕の限界。でも、ここまで来たらやっぱり300ヤード飛ばしたいって思いもあるし、そうなるとドローが必要になってくる。

それにドローが打てたらカットでフェードも打てる。ババ・ワトソンが得意としてるショットだね。それができるようになると、ほんとに強いゴルファーになれそうだ。

ということで、今は目指せ「脱スラ」。憧れのドローを目指して行くのが今年の目標でもあるね。まぁ、どうやってドローを打つのかはまだ手探り中だけど…。

でも最近は何かを掴みかけてる気がする…。もうちょっとなんだけどな〜。

posted by シーバ at 01:21 | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月24日

祝!イチロー10年連続200本安打!

イチローがMLBで10年連続200本安打を達成!

ゴルフと関係ないけど、イチローはもっとも尊敬するスポーツ選手のひとり。うれしいので書いておこう。

とにかく200本安打を達成するのがどんだけ大変なことか。しかも10年連続で。相当なプレッシャーがあったはず。周りが200本を期待することで、さらに難しい目標にもなるしね。「1mのパットを10年間外すな」と言われたら、たぶん緊張して打てないよ。

そして目標が150とか中途半端じゃなく、200という高い数字であること。これはプロゴルファーで例えるなら、「10年連続で平均ストローク69台以下」みたいな感じかな?単発では出来ても10年は難しいね。

やっぱ尊敬てきることは数字もそうだけど、イチローが「プロ中のプロ」だってところ。体調管理もぬかりないし、日頃から決まったルーティンをこなしている。バッターボックスに入ってからルーティンを行うんじゃなく、家を出るとき、夜寝る時、シーズンが始まる前からルーティンを行っているみたいだ。

いろいろ見習うべきところはたくさんあるねー。とにかくおめでとうだね!これからも活躍してほしいな。
posted by シーバ at 13:00 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

波はあるけど今がいちばん飛んでる

ドライバーをBURNERからR9 SUPERDEEP、それとシャフトをMOTORE SPEEDER V.C6.1 Xに変えてライナー弾道に変わった。

そのせいもあるし、スイングをプチ改造してる事もあって、ドライバーの飛距離が今まででいちばん飛んでる気がする。もちろん波はあるけど。

スイング面で意識してることは、しっかりとした体重移動。インパクトゾーンで体の近くに腕を通しスピードアップする事と、左手の親指の付け根のふくらみをグリップに押し込むこと。グリップの右手人差し指を鍵状に(ピストルのトリガーのように)。そして、スピードを殺さずフォローをしっかり振りきること。

でも、とにかく大切なのは、波がないようにすることだな。
posted by シーバ at 01:57 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「心」

夕方から練習場へ。

ショットする際の心がけ。

ドライバーを打つと決めたら、躊躇や恐怖、委縮なんかしてたらいけないね。なぜならドライバーを手にした時点でもうすでに「攻撃態勢」に入っているから。

行動が「攻撃態勢」なのに、「曲りそう」とか「狭くてやだな」とか思ったら、気持ちが「防御」に乗っ取られてる。

だから、ドライバーを打つ時は、「防御」の心が出る余地がないくらい「まっすぐしか飛ばさない」と「超攻撃的」に心を決めて打たないといけないね。たとえそれが曲ろうとも。

あとアイアンなんかでも、トップやダフりなんかしてしまった時は、「もう一回ダフるかも」なんて思わないで、「さっきはダフったけど、もう次はダフらない」と思うようにしないとね。
posted by シーバ at 01:19 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月19日

50ヤードの新オプション追加

主に58°のウエッジで打つ50ヤードショット。

今まではだいたい2通りで打っていた。ひとつはフェイスを少し開き「ロフト角におまかせ」という感じで、ハーフスイングで打つ打ち方。もうひとつは9Iのワンレバースイングで転がす打ち方。

きょうはそれに加えて、もうふたつ追加。

@低弾道で50ヤード手前に落とし、少し転がる打ち方。
A高弾道で50ヤードに直接落とし、ほとんど転がらない打ち方。

どちらも58°のウエッジを使い、手首を軽く使ったツーレバースイング。スイング幅も8時4時のコンパクトな感じ。

違いは打ち方で、@は上から芝ごと打つ感じで肘を抜いたライン出しのようなフィニッシュ。AはややV字軌道のダウンスイングでバウンスを地面にぶつける感じ。

小技のオプションはたくさん持っておくのはいいけど、いざって時にすぐ使えるように日頃から練習しとかないとね。


タグ:ウエッジ
posted by シーバ at 00:51 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。