2009年12月26日

「鷲羽」のスタッツ(12/20)

調子がボロボロだった、「鷲羽ゴルフ倶楽部」のスタッツ。

GDOハンデは25のまんま。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎生涯通算ラウンド数25回目
*鷲羽ゴルフ倶楽部
*12月20日

*フロントティ(白ティ)/キャディ付き
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎コンディション
*天気…くもり時々晴れ・強風・極寒

*コース…冬芝に緑のカラーリング
*グリーン…凍っててカチカチ
*バンカー…粒子大きめ・やわらかい

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎スタッツ
★ストローク…120(IN60&OUT60)
★FWキープ率…21.43%(3/14)
★パーオン率…5.56%(1/18)
★ボギーオン率…38.89%(7/18)
★平均パット数(PO時)…3.00(3/1)

★平均パット数(18H)…2.22(40/18)
★クリーンヒット時のDR飛距離(目測)…約273y
 (273y/計測1回)
★OB発生率…16.67%(3/18)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*BIRDIE…0
*PAR…0
*BOGEY…5

*D.BOGEY…4
*Other…9
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


◎2009年平均(計17ラウンド)
☆ストローク…104.6(1778/17)

 [ベスト90/ワースト132]
☆FWキープ率…32.50%(78/240)

 [ベスト50.00%/ワースト7.14%]
☆パーオン率…19.93%(61/306)

 [ベスト50.00%/ワースト5.56%]
☆ボギーオン率…52.94%(162/306)

 [ベスト72.22%/ワースト33.33%]
☆平均パット数(PO時)…2.33(142/61)

 [ベスト1.50/ワースト4.00]
☆平均パット数(18H)…2.08(635/306)

 [ベスト1.78/ワースト2.39]
☆平均OB発生率…20.26%(62/306)

 [ベスト5.56%/ワースト33.33%]
☆クリーンヒット時のDR平均飛距離…約269y
 (計測トータル5115y/計測19回)
☆GDOハンディキャップ…25



posted by シーバ at 02:17 | スタッツ2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月22日

「鷲羽ゴルフ倶楽部」の反省(12/20)

Wasyu1220

「鷲羽ゴルフ倶楽部」に行ってきた。スコアはなんとびっくり120!反省がたくさんあるよ。

スタートは7時30分。
お天気のコンディションは「すがすがしい極寒」だ!

天気はくもり時々晴れで、気温は最低が−1℃くらい。朝から強風が吹き荒れてて、風に当たると体感温度が2〜3℃下がった気分だった。まさに「極寒」。

寒さ対策は万全!
でもそれ以上に寒かった…!

インナーは、ヒートテックのハイネックに、ヒートテックのVネック半そでを重ね着。さらに腰には貼るカイロ。その上に長袖ポロを着てウールのベストを着用し、上着はウインドブレーカー。下はウールのズボンに、足元はレッグウォーマー。ポッケにはさらにホッカイロ。頭はニットのサンバイザーにフリースの耳あて。これで完璧だろうと思ったら、それ以上に寒かった!もうしょうがない。

風は「全英」、グリーンは「全米」級。
まるでメジャー!

「鷲羽」は海に近い高台にあり、強い風が吹く条件が整ったコース。山にあるけど、どちらかというと「リンクスコース」かも。「たぶん全英ってこんな感じなんだろうなー」と…。グリーンは凍っててまるで「板張り」。高いところから落としたボールは、人の身長ほど跳ねる(笑)。「全米OPかよっ!」そうなると下りの高速グリーンへアプローチなので、絶対寄らないね。

余分3兄弟 その1
スイングのわずかなぶれ

この日はとにかく、ティショットがチョロ、セカンドチョロ…みたいな。もうどうにもできないね。でもずーっと同じ症状が出るってことは、ある意味安定してるのだ。たまたまこの日がそんな日だった、ってことだね。

余分3兄弟 その2
アプローチシャンク連発

最近また出始めてたシャンク病が再発した。チョロチョロでやっとのことでグリーンに辿り着いても、生命線のアプローチがこれじゃぁ100も切れないね。

余分3兄弟 その3
バンカーもダメ

いつもは得意としてるバンカーも、余分2兄弟で自信を失ってしまい、この日は失敗の連続。ただ、側面にめり込んだ目玉は一発で脱出。やっぱ難易度高い方が好き。

その他いろいろ

グリーンが凍ってるコースでは総距離が短い。なぜならグリーン手前狙いでいいから。それにキャディさん付きは楽だしスムーズだ。でも自分で戦略を考える事がおろそかになりがちだね。

結論

自分はまだまだヘタなのだ。最近ちょっと怠慢でなめてたから、これがいいくすりになったね。あと、こんなコンディションの日は、ほんと攻めたらだめだね。手堅く手堅くいかないと。また頑張ろう。

posted by シーバ at 02:15 | 鷲羽ゴルフ倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月15日

14本目のクラブは?

何年かがかりでコツコツと揃えてきた、今のクラブセッティングは…

PT、58°、52°、PW、9〜5iのスチール系。

それとUT19°、5w、3w、DRの合計13本。

14本目のクラブで7wが欲しいなぁ…と思ったけど、UTとそんなに差別化できそうにないから保留にしよう。

別に無理に14本にしなくてもいいのだ(半分の7本でも十分ゴルフは出来そうだしね)。

でもあえて1本追加して14本にするとしたら…?

パター…とか。

意外といいかも。午前のグリーンのタッチ用と午後のタッチ用で、2本用意するとか。それかマレット型とピン型の2本にするとか。別にルール的には大丈夫よね!?

もしくはドライバー。

たとえば同じR9を2本入れて、ひとつはドローフェイス、ひとつはフェードフェイスにしておく…なんていいかも。

まぁ、そんなことするお金の余裕はないけど。

もしくは、左打ち用クラブ!?

posted by シーバ at 01:15 | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリーアンダー!?

今度ラウンドする日の天気を調べてみた。

空は曇りで、まぁ雨よりはいいか。問題なのは気温だ。

なんと、最低気温がマイナス3度!スリーアンダー!県南部では珍しい、アンダーパーの気温だ!日中の最高気温もファイブオーバーまでしか上がらない。

こんなシングルな気温じゃぁ、南部でも雪が降るかもね!

これで風でも吹いた日には、体感温度はもっと低いだろうね!

今年は「豪雨」やら「猛暑」やら「強風」やらいろいろやってきたけど、どうやら最後には「極寒」も経験できるみたいだ。

ゴルフって、過酷なゲームだな。

問題なのは、ゴルフ場にたどり着けるか…だね。

posted by シーバ at 00:43 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月13日

UTの使い道

しばらく悩んでたUTの今後の使い道。

やっぱりこのまま使い続けよう。今までは自分の練習が足らずに使いこなせてなかっただけだ。

弾道の高さも、まだちょっと不安定だけど昔よりはまずまず一定に保てるようになってきたしね。

ただグリーンはまだこれで狙えない。「超低い弾道」が出た時、オーバーする可能性があるから。ティショットかロングのセカンド用だね。

もっと練習して、グリーンを狙えるクラブにしないと。

でもやっぱり、UTとは別に、14本目のクラブの7Wとか欲しくなってきた。

posted by シーバ at 02:28 | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あぁ…やっぱり…

タイガーがゴルフに関する活動のすべてにおいて、無期限の自粛を決めた。あぁ、やっぱりそうなるのか…という感じだ。

しかし、自動車事故から今に至るまで、いまだに信じられない。「ウソでしょ?」みたいな感じだ。

まぁ、奥さんの気持ちを考えたら、タイガーの事は到底許されないんだろうな…。でもタイガーの家族以外、世間的には、いつかそっと忘れてあげたいねー。

とにかく、今のところ「引退」と言ってないのは、ほんとにホッとしたね。

復帰は4月のマスターズ?それとも1年後?はたまた10年後?

やっぱり7年後のオリンピックには出場してほしい。そこで金メダルを取って、世界中を黙らせればいいのだ!

でも、唯一無二、世界最強のゴルファーがしばらく見られないというのは、なんとも悲しいね…。

あぁ、暗い。世の中がどんどん暗くなっていくなぁ〜。

せめて明るい話題として、ジャンルはまったく違うけど、F1の皇帝M・シューマッハが復帰してくれんだろうか…?

posted by シーバ at 02:18 | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月12日

右肩でストローク

今まで何も考えず、ただ振り子のように動かしていたパターのスイング。

そんなパターの「ダウン〜インパクト〜フォロー」にかけて、右肩を意識するようにしてみた。テークバックで上がった右肩を、地面へ向けてストンと落としてやる感じに。

右肩を下に落とすだけで、ヘッドはまっすぐ走ってくれる。フォローも大きくなって、安定感がありそう。

何でこんなことやるかっていうと、大きな筋肉や骨を使う方が、安定したストロークが出来ると思ったから。手だけでやろうとすると、「器用さ」が邪魔してしまうからね。

でもインパクトの繊細なタッチは、右手人差し指の「器用さ」頼みだったりする。

ストロークは大きな筋肉(骨)、タッチは小さな筋肉(骨)かな〜。

posted by シーバ at 01:10 | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。