2009年07月29日

集中力

きょう会社で、Q監さんとゴルフ談議。

Q:「おう、次は決まっとんか?(^^)ニコニコ」

僕:「はい。恒例のコンペです」

Q:「真庭か。目標は?」

僕:「そうですねぇ…。90を切ることです(^^;」

Q:「そうか〜(^^)ニコニコ。90切る言うたら、常に集中しとかんとおえんぞ!全部ボギーで回るつもりでな!」

僕:「はい。とにかくOBは1回までで、3パットはしないようにします」

…と目標を口に出してみたら、何だかやることがはっきりしてきた。

Q監さんはいつもさりげなくアドバイスをくれる。感謝感謝。本人にそのつもりはないのかもしれないけど(笑)。頑張ろう。

テーマは「集中力」だな。



posted by シーバ at 23:59 | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の竜ちゃん

いちばん好きな選手は今田竜二プロ。あの七色の巧みなショットは憧れるね〜。そんな竜ちゃん、今年はどうなんだろう…?

19試合に出場して、予選落ちは4回だけとまずまず? でも、トップ20フィニッシュは5回で、トップ10は一度もない。「ザ・メモリアル・トーナメント」の14Tが最高位。

PGAの賞金ランクは86位($682,562)で、FedEX CUPランクは70位。世界ランクは89位だそうだ(先週くらいまでは)。

どうも4日間通して、良い日もあれば悪い日もある感じだね。

あと今年は世界不況の影響で、去年優勝した大会の、「AT&Tクラッシック」がなくなったのが痛いね〜…。でも「AT&Tナショナル」は残ってる。タイガーがホストだからか?

頑張ってトップ10以内、そして、優勝争いしてほしい。そうでないとなかなかテレビに映んないから…。

posted by シーバ at 00:11 | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月27日

301個目

去年のお盆あたりから「ゴルフノート」を書き始めて約1年。

しょーもないことでもかき集めてたら、小さな小さな引出しにはなったかも。でもゴルフの方はほとんど上達してな〜い!

なので、8月は「基本&アプローチ月間」にしよう!

でも…基本練習、けっこう根気がいるかも……。

それと、宮里藍ちゃん、米女子ツアー優勝おめでとう。よかったね〜(^^)全英女子も楽しみ。

posted by シーバ at 23:46 | 目標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

50・80・100ヤード

きょうも雨の中朝練習。

きょうは一通りのクラブを練習したあとは、ウエッジの練習で半分くらいを費やしてみた。それも、50ヤードと80ヤードと100ヤードを打つ練習ばかり。

50ヤードは58度のウエッジで、スイングは「ハーフ強」。このくらいが、いちばんしっくりくるスイング幅なのでハーフ強。

でも、そのままだと60ヤードくらい飛んでしまうので、フェースを少しだけひらいて打つ。スイングの加減は難しいので、フェースを開くことで、前への力を上に逃がしてやる…みたいなイメージ?

スイングを加減して「ハーフ弱」にすると、なんだか中途半端でシャンクしそう。なのでスイングはハーフ強が僕にはいいみたい。

80ヤードは52度のウエッジで、スリークオーターのスイング幅。こりらもフェースは若干開きぎみ。100ヤードはPWで、80ヤードの時と同じ打ち方。

他にも、フェースを開く理由…

ひとつは、フェースを開くことでクラブの「抜け」を良くするため。芝の抵抗で負けないように。

もうひとつは、若干フェード回転をかけて、グリーンでボールを止めるため。

50〜100ヤードはよくても、いちばん難しアプローチは50ヤード以内かもね…。

posted by シーバ at 01:24 | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月25日

水切りショット?

きょうは大雨だったので、いつもの練習場も水たまりができてた。

…でいきなり、「水切りショットってどうやるんだろう?」と思って試してみた。きょうは絶好のチャンス!

5Iを持って、ボールはかなり右にセット。右足つま先の前くらい。あとは「ハーフスイング強」くらいの振り幅で、ボールを上からつぶすように打つ。

ボールはものすごく地を這うように出て、水たまりも跳ねて飛んでった。

まぁ…、水たまりで跳ねたのか、水たまり下の地面で跳ねたのかわかんないけど、こんな雨の日はランがまったく出ないから、水で跳ねたことにしておこう。

こんな練習しても、コースで前に池がある時は水切りなんて絶対しない(当然上を越すに決まってる)。

でも、前方が木の枝が邪魔してたりして、どうしても木の下を通さないといけない時とかに、この超低空飛行弾道は使えるかも。

あと、超低空飛行だから、打ち上げの場合は土手に当たるんだろうねー。

posted by シーバ at 18:21 | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうはホニャララの日

朝大雨のなか練習場へ。

きょうのドライバーは「フック病」の日。

フックが出ると、いつもならスイング軌道を修正したりして、どうにかこうにか真っすぐがフェードに戻したいっ!と試行錯誤…。

でもどうせフックが出る日なら…と、ちょっと勇気のいるチャレンジをしてみた。

きょうは、あえてインサイドアウトに振りドローをかけ、やや右へ飛びだしたボールを真ん中に戻す、という荒業を試してみた。フックを大いに利用しようというもくろみ。

結果は狙った通り。やや右へ飛びだし、「ギュイーン!」と左へドロー回転で戻ってきて、目標やや左へ。ドローなので飛距離も出てる。

右へすっぽ抜けるかな〜と思ったけど、足はスクエアなので大丈夫みたい。

実際は、クラブをインサイドに通しやすくするために、スクエアよりも右足を2cmくらい後ろに引いてるけど、これはほとんど気持ちの部分。脳に「ドローを打つんだよ」という合図を送るスイッチ、みたいな感じ?? まぁ、ほとんどスクエアだ。

ただし、右足が少しでも前に出るとアウト。フトコロが窮屈になって、インサイドアウトに振れない。だからバランスを崩さない程度の「2cmくらいうしろに」がいい感じみたいだ。

他に気づいた大事なポイントは…

・手や腕は絶対に力まない(左肘も曲げない)

・テークバックでしっかりと右肩を後ろに回す

・インサイドアウトの軌道をイメージする

・あとは思い切りよく振り抜く

何か「フック病」はやだな〜と思ってたけど、うまく付き合うってのも結構いいかもね〜。

posted by シーバ at 17:57 | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月22日

2009年中間チェック

今年初めに「08年の倍の年間10ラウンドはしたいな」と立てた目標に、ひとまず達した。切りのいいところで、どこでスコアを落としてるのかスタッツを中間チェックしてみよう。

◎2009年平均(計10ラウンド)
☆ストローク…108.2(1082/10)
☆FWキープ率…24.64%(35/142)
☆パーオン率…16.67%(30/180)
☆ボギーオン率…46.11%(83/180)
☆平均パット数(PO時)…2.33(70/30)
☆平均パット数(18H)…2.08(374/180)
☆平均OB発生率…22.78%(41/180)

FWキープ率が悪いからPO率も悪いね〜。てゆうか、4〜5ホールに1回はOB…。これが痛い…。後半はFWキープとOP率をもっと上げたいねー。ティショットとセカンドが鍵だね。

ちなみに…去年のほうが数字がいいのはなぜ…? もしかしてヘタクソになった?

◎2008年平均(5ラウンド中記録は3回)
☆ストローク…111.5
☆FWキープ率…40.40%
☆パーオン率…18.05%
☆ボギーオン率…50.00%
☆平均パット数(PO時)…2.74
☆平均パット数(18H)…2.34

でも、一番違うのはパット数。きっとパットとアプローチが今年の方がいいから、平均ストロークが少ないんかな?

posted by シーバ at 23:51 | スタッツ2009以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。