2009年01月04日

飛ばし屋おっさん

3日、いつもの練習場へ。僕の後ろの後ろ打席にものすごく飛ばすおっさんがいた。キャリーで280ヤードくらい飛ばしてる。しかもほとんどまっすぐ。もう、プロ並みだね。

しばらくおっさんのドライバーショットを、横目でチラチラ見させてもらった。ヘッドスピードは速いんだろうけど、そんなに見た目は速くない。むしろ、なんだか「重いハンマー」を振ってるように見える。打撃が重く、パンチが効いてる。

おっさんのを見た後、そのイメージで打ってみたら260ヤードくらい飛んだ。でもまぐれ当たりだったみたいで、また250ヤードくらいに戻った。あのパンチの効いた打ち方を覚えたいねー。

でもそのおっさんは、ショートウッドで250くらい飛ばしてた。すごい人もいるもんだねー。

  



posted by シーバ at 01:39 | Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新パター

2日は、三田のアウトレットにあるテーラーメイドへ。パターが安かったので購入してみた。ロッサシリーズのデイトナ1という、ヘッドの前後に重量配分されたピンタイプ(写真右)。

Rossadytona1

僕のパッティングあたまがまだ柔らかいうちに、というかヘタクソなうちに、感性と指先感覚を身につけておきたいので、思い切ってピン型にしてみた。

今までは、ネバーコンプロマイズの「凸」みたいな形のパター(写真左)。オデッセイの2ボールみたいなタイプ。これはどっちかというと、ヘッドが重くてストローク重視で打つタイプ。クルマでいうと、オートマっぽいかな? アクセルの強弱で動かす感じ。

逆にピンタイプは、マニュアル・ミッション的な感じ? アクセルの強弱と、微妙な感覚も必要な気がする。

実際打ってみると、ピン型の方が僕に合ってる気がする。なんだかこっちのほうが打ちやすくてまっすぐ転がってくれるし、道具を操作してる感がある。パター練習も楽しくなってきた! あとは、コースで他のカートに積まないようにしないとね〜!

  

posted by シーバ at 01:07 | Comment(0) | ゴルフギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。