2009年01月16日

打撃練習再開してみたけど…

きょうは平日だけど特別なお休み。特にやることもないので、「そろそろスイングしてもいいかな〜?」と朝から練習場へ行ってみた。

親指はまだちょっと痛いので、かる〜く9アイアンでハーフスイングから。打てないこともないけど…何か違う。痛いのでスイングを遠慮してしまう。

それに、ハーフスイングならまだいいけど、フルスイングは無理そうだね。構えがトップの位置に来た時、右手の親指にクラブを乗せないといけない。でも乗せるとクラブの重みで痛い…。しかもトップやダフりなんかしたらおしまいだ。手にビビビッと衝撃が走って、たぶん涙が出る。

なので、次はウエッジでチップショット。これも微妙な手の感覚が変な感じ…。即却下。

もしかしたら、ティアップしたドライバーなら振れるかも!?と思ってやってみた。でも、これも親指にクラブを乗せられない、という理由で脱落。ベースボールグリップなら大丈夫かも…?と思ったけど、そこまで自分の形崩してまで練習しなくていいや。思ったより右手の回復には時間がかかりそうだね〜。しかたがないね。

結局、50球くらいでやめてパター練習を30分ほど。毎日家でパターやってると、以前より確実に距離感と方向性がよくなってる。もうこうなったら、必殺パターの練習に励むしかないね!



posted by シーバ at 11:51 | Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月12日

ゴロゴロ

今田選手は3日目で崩れちゃったなぁ。残念…。でも、今シーズンのいいスタート切ったね。来週のソニーオープンもハワイかぁ。いいなーハワイ。

きょうは、右手親指の具合がまだ悪いのと雪が舞うような寒さなので、練習場へ行くのはやめといた。なので、「みんゴル5」で指のリハビリ。

傷は少し治りかけてきた。でも、第一関節がまだ少し腫れてて、痛いし曲げれない…。骨にひびでも入ってるのかな?

とりあえず、湿布を貼ってみた。そしたらちょっとマシになった。でも湿布くさい…。てゆうか、骨だったら湿布で治んないけどねー。

爪はなんとか大丈夫そう。よかった〜。爪が逝ってしもーたら、何カ月かはクラブ握るの無理だったからね。関節の痛みが引けばスイング練習できるかな?

posted by シーバ at 18:59 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月10日

PGAツアー開幕

右手の痛みが少し引いてきて、やっとパターが握れるようになった。でも絆創膏と指サックしてるから、感触がいまいち…。最近は片山晋呉じゃないけど、なにかと左手を使わざるをえない。しかし晋呉も、スコアカード逆さにして左手で書くなんて、器用なことやるもんだねー。

タイガーは短いクラブで軽くスイング練習を始めたらしいけど、クラブが振れないって不便だねー。タイガーにしてみれば、いっしょにすんなって話じゃけど…。

タイガーの復帰はまだだけど、ついに2009年のPGAツアーが開幕した。今田竜二は1日目は7連続バーディーを記録するなどして、5アンダーの5位。2日もスコアを伸ばして、トータル7アンダーで4位と好位置! 開幕戦でいきなり優勝なんかしたらすごいね。

posted by シーバ at 22:13 | Comment(0) | プロゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月08日

やっちまったな!

右手親指、爪の付け根を負傷…。

しばらくクラブは握れんな〜。傷は1〜2週間くらいで治るけど、爪が逝ってしもーたらどうしよう…。爪はセーフでありますように…。まぁ練習は左手で出来るから、右手は安静にして様子みるしかないね。

  

posted by シーバ at 23:45 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月07日

パッティングいろいろ

新しい「ピン型」パターにしてからパットがおもしろい。まっすぐ転がってくれる。やっぱオートマよりマニュアルがいいね。きょうはストローク+右手人差し指のさじ加減をテーマに、ポニョバケツ1杯くらい練習。

そういえば、こないだの「吉備カン」の、あるグリーン上でのこと。冗談半分でカミーロ・ビジェガスがラインを読むときのポーズ、通称「スパイダーマン」をやってみた。石川遼くんもたまーにやってるやつ。

Cv

そしたら………腕がダルくなった…。

1回やっただけなのに…。

あれはビジェガスのような筋肉ムキムキになって、初めてできるポーズだと分かった。でも地面に近い高さで見るから、すごくグリーンの「うねり」がよく見えるね。これからも、同組の人たちが冗談通じそうな雰囲気ならやってみよっかなー。

またまた別のグリーンでのこと。3打目がガードバンカー手前のラフ。そこからのアプローチに失敗しバンカーへ。バンカーショットはトップしてグリーン奥、左足下がりの傾斜へ。そこからパターでのアプローチに失敗し、傾斜を抜け出すのに失敗。ウエッジに持ちかえやっとグリーンオン。でも7〜8メートルの下りのパットを残してしまった(何やってんの僕…)。

この時点で、もうこのホールは「どーでもいいや状態」になるねーふつう。すでにどーでもいいし、後続も来てるから、ラインと距離を適当に読んで適当にパッティング。この間2秒くらい。1秒で読んで1秒で打つ感じ。

でもこの適当に打ったのが、カップ横30センチに止まったりする。パッティングって不思議なもんだね〜。じっくり読んでも2メートルショートすることもあるのに。

  

posted by シーバ at 00:22 | Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月06日

言い訳

きょう、エレベータでQ理事とプチゴルフ談議。Q理事はいつもスコアを気にしてくれて、ハーフ50切ろうもんならめちゃ褒めてくれる、とてもいい人だ。

Q 「こないだの(スコア)はどうだったん?」

僕 「う〜ん、微妙でした…(笑)。あ! 大晦日は『吉備カン』にも行ったんですよ!」

Q 「ほぉー、そこはどうだったん?」

僕 「そこも微妙でした(笑)」

Q 「あそこはトリッキーじゃろ!」

僕 「(えっ?)…えぇ。でも楽しいコースでした!」

Q 「じゃろ〜う(ニコニコ)」

そうか、あそこはトリッキーだったのか! そういえば、16番なんて打ち上げロングの右ドッグレッグで、「魔の16番ホール」なんて呼ばれてるし。だから成績が微妙なのだ!(言い訳…)

 

posted by シーバ at 23:20 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月04日

飛ばし屋おっさん

3日、いつもの練習場へ。僕の後ろの後ろ打席にものすごく飛ばすおっさんがいた。キャリーで280ヤードくらい飛ばしてる。しかもほとんどまっすぐ。もう、プロ並みだね。

しばらくおっさんのドライバーショットを、横目でチラチラ見させてもらった。ヘッドスピードは速いんだろうけど、そんなに見た目は速くない。むしろ、なんだか「重いハンマー」を振ってるように見える。打撃が重く、パンチが効いてる。

おっさんのを見た後、そのイメージで打ってみたら260ヤードくらい飛んだ。でもまぐれ当たりだったみたいで、また250ヤードくらいに戻った。あのパンチの効いた打ち方を覚えたいねー。

でもそのおっさんは、ショートウッドで250くらい飛ばしてた。すごい人もいるもんだねー。

  

posted by シーバ at 01:39 | Comment(0) | 練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プレー曜日
プレー料金
円〜
エリア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。